コピペの湯

SEARCH
PROFILE

管理人:おかゆ
リンクフリーです。
アフィやりません。

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RANKING

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングならblogram
MOBILE
qrcode
 

 

677 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/06/18(日)02:33:32 ID:mcs

大学時代から付き合っていた潔癖彼氏に冷めた話


彼氏は下ネタとか品がないことを嫌うタイプで、私もそれに近かったので気が合った 

大学卒業し、私はかなり業務量が多い職に就いた

でも仕事が本当に大量にあるので、やらねばならない案件をつい忘れてしまったりする

そのため大きめのスケジュール帳を使って、○日までに何をするって書き込んで対策していた

 

彼氏が私の家に来たある日、私がキッチンで洗い物をしていると

「私子って腐女子だったの?引くわー」と突然話しかけられた

「え?どういうこと?」と返すと、スケジュール帳を渡され、これだよ!と指された

 

○月△日 ××海運 B/L pick

○月○日 ☆☆商事 B/L送付

 

私が書いたB/Lというのは貿易品の引換証みたいなもののことで、貿易取引には欠かせないもの

貿易関係の職ではビーエルという言葉が毎日連呼されるしそれが普通

私は貿易会社勤務でB/L作成担当なので、スケジュール帳にも大量のB/Lの文字が溢れる

彼氏は貿易取引には馴染みがない職のため、知らないのは仕方ないかもしれない

しかし私が貿易関係に勤めてるのは知ってるし、更に隣に海運って書いてあるんだからどう考えてもボーイズのラブじゃないのは分かるだろう

どこの世界に商社にボーイズラブ送りつける輩がいるんだ

というのを指摘している内に申し訳ないけれども笑えてきてしまって、横に海運って書いてある〜の下りではヒーヒー笑いながらの説明になった

彼氏は私よりもよっぽど頭が良かったし、プライドも高かった

故に恥ずかしい勘違いを馬鹿にされたのがこの上なく彼の気分を害したようで、今日は帰るとボソッと言ってそのまま去って行った

 

それから数時間して、『そういう意味じゃないとしてもやっぱりBLっていうのをぼかさずに書くのは下品だと思う』というメールが来た

苦し紛れの言い訳だったんだろうとは思う

でも何だかボーイズラブにこだわりすぎな部分が笑えると同時に気味悪くなってしまって好きだった気持ちがザァーッと波が引くように消えていった

 

ちなみに私は腐女子です

  イラッ | 21:06 | comments(0) | -

941 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/06/16(金)16:26:01 ID:lMG
自分の中ではスカッとしたこと。
駅前のトイレはぼろぼろで古臭くて誰も使ってなかった。


ある日少し一人になれる空間に入りたくて、そのトイレに入ろうとした。
トイレ前には怪しげにこちらを見る男が1人。品定めしてくるような目で見てきた。
トイレは男女共用なので、これは盗撮魔だなあと思いつつトイレに入り、スマホの無音カメラアプリを起動して上に向けてた。
案の定、上からひょっこり覗いてくるiPhone。
すかさず写真を撮って壁ドンしたら逃げてったよ。

トイレから出ていく時その男にものすごく睨まれたのが面白かった。
あのトイレ、すぐ横に交番があるんだけど、そのまま連れてって突き出せばよかったかなあと今でも思ったりする。
 

  爽快 | 21:04 | comments(0) | -

650 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/05/19(火)19:33:46 ID:128
家の木に巨大な蜂の巣が作られたから近所の業者にたのんで除去してもらうことにした
俺は同じようなタイミングで旅行に行くから帰るまでになくなってればいいからって言っておいたのが問題だった
旅行から帰ってみると、ポストの中に手紙が入っていた
内容は保育園の園児数人がが蜂に刺されて公園や外で遊べない状態になっている
近所の人は蜂の巣がないか確認してくださいとのこと
そして庭を見ると地面に転がったままの蜂の巣の残骸が…
近所の人に話を聞くと、最近急に家の周りが蜂だらけになっていたとの事
すぐにその業者に連絡して蜂の巣は片付けてもらったけど、少し間違えば大惨事になるところだった
 

  | 20:51 | comments(0) | -

581 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/11/19(土)23:42:57 ID:2dS
見知らぬ男の人から公衆電話を使って自宅に電話があった
「あなたの落し物を預かっています」と言われたけど、落し物をした記憶がないのでいたずらかと思った
そもそも公衆電話ってのが怪しいし
電話を切ろうとしたら「これを拾ったのが俺だとバレたら俺が犯罪に巻き込まれそうなんです」と言われた
ますます意味がわからない
でも続く男の言葉に戦慄した
私の旧住所、新住所、携帯番号、パソアドレス、携帯アドレス、大学のアドレス、生年月日、家族の詳細、姉妹の生年月日、学籍番号などなど片っ端からならべだし
「これがあなたの落し物です」と言われた
そして「注意して下さい」とも
荷物はわざわざコンビニ受け取りで送られてきた
届いたものは、私の個人情報がぎっしり詰まった手帳だった
中学時代から当時に至るまでの10年間の情報がびっしり
高校の頃にいつの間にかなくしたと思った手作りの栞が挟まってた
他にもなくして先生にこっぴどく叱られた面談で話し合った最終進路を記入した紙も挟まってた
私の髪の毛とかも・・・
送り主は拾った場所と日時と状況のメモを書いていてくれて、本来なら警察か施設の方に届けるべきを送ってくれたみたいだった
そのまま親と警察に持っていった
何事もなく10年立つ
手帳は見慣れない字で、私は一度もモテキなん無かったし、友達に聞いても思い当たる節がないと言われた
もう見切りをつけたから手帳を捨てたってことなんだろうか
怖かった
 

  | 20:50 | comments(0) | -

198 :可愛い奥様 :2013/04/08(月) 12:09:22.08 ID:2qVcpfXk0
うちの学校には忍者と書いてニモと読む斜め上な名前の子がいる。
忍の者なのか魚なのかはっきりしてほしい
 

  面白 | 21:11 | comments(0) | -

411 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/04/17(日)10:15:10 ID:tJP
カーチャンで思い出した、小学校低学年の頃の恥

 

漫画雑誌におまじない特集みたいなのがあって、当時そういうのが好きだった私は
「消しゴムに好きな人の名前をかいて、消えるまで使ったら両思いになれる」というのを試した
クラスメイトの男の子の名前をわくわくテレテレしながら書いたわけだが、さすがに学校で使ってバレたらはずかしいので家の机の引き出しに隠して宿題やるときにだけ使ってた

 

ある日学校から帰ると、母がめちゃめちゃ怒っている
まあアレだ、掃除中に例の消しゴムをみつけ、男子の名前が書いてあったせいで、私が盗んだんだと思ったらしい
涙混じりに説教され、怒られ嘆かれ正座させられた
母に泥棒扱いされて焦るし悲しいし、でも恋愛成就のおまじないだとは恥ずかしくて言えず
「なんで取ったの!」
「ちがうもん!とってない!それ私の!」
「じゃあなんで◯◯君の名前が書いてあるの!」
「書いてあるけど私のなのー!(泣きべそ)」
というやりとりを何回もくりかえし、業を煮やした母に
「今から◯◯君の家に行って謝るよ!」
と腕を掴まれた
泣きわめきながら玄関まで引きずられていって、ソックスのまま外に出された時点で母の本気さを感じ、◯◯君に知られたら明日から学校いけん!とおもいつめ、白状した
母は最初「はあ?」って感じだったが、おまじないの載った雑誌を見せると納得してくれた
安堵と恥ずかしさで号泣する私を膝にだっこして、般若から一転にまにま顔になった母が
「ごめんごめん早とちりだった、◯◯君ね、明るくていい子だもんねえ〜」
と慰めてくれたが、正直もうほっとけ!触れるな!と子供心に思った
大袈裟かもしれないが引きずられている間はまさに「生きるべきか!死ぬべきか!」くらい葛藤した、自分内子供の頃の修羅場ナンバーワン

私は一部始終をくっきり覚えているほどの強烈な思い出だったのだが、母はさっぱり覚えてなかった
この数年後に私が大病したほうが衝撃で、ふきとんでたらしい
覚えてないんだったら言うんじゃなかったよ…黒歴史として葬れるチャンスを潰してしまった…
 

  黒歴史 | 21:10 | comments(0) | -

791 名無しの心子知らず sage 2011/07/18(月) 20:38:17.36 ID:uqzaC0wd
少し奮発して今年初の桃を買ったんだ。
そしたら小5ダンスィが


「おケツみたいな桃〜♪オレのおケツは桃みたい〜♪」


私、どこでどう間違ったんだろう。。。

  下ネタ | 15:56 | comments(0) | -

446 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/19(金)18:50:50 ID:QOP
彼氏30歳、私22歳。お互い会社員。
付き合い始めて2ヶ月なんだけど、なんか色々無理になった。
初めてのデートでランチ食べたあと会計でお財布を出そうとしたら
「いいよいいよ」と言われたので「ありがとう。ご馳走様でした」とお礼を言った。
その後入った喫茶店で席を立つ時に「さっきご馳走してもらったから、ここは私が出しますね」って言ったら
「そう?ありがとう」って言われて私が支払った。

2度目、3度目のデートも同じ。
ちなみにまだ夜の食事は一緒にしていない。
私が父子家庭で、高校生の弟がいるので夜は家を空けられないから。ごはん作らなきゃだし。

 

それで先日のことだけど、毎回ランチの支払いで同じやり取りになってるのでそうなるの分かっててお財布だすのもかえって鬱陶しいかな、失礼かなと思って彼の後ろで待ってて、支払ってくれたあと「ご馳走様でした」って言った。
お店を出たあと、ちょっと話をしようかって公園に連れていかれベンチに座るとすぐに「今のなに?」って言われて意味分かんなくて「えっと、なんでしょうか」と聞き返した。
「たった4回目のデートでもう財布出す気もないの?」って言われた。
そんなつもりじゃなくて・・・と言ったあと、上に書いたようなことを説明しようとしたけどビックリし過ぎてドキドキして上手く言葉が出てこなかった。
そしたら「今日はもうそういう気になれないから」と帰ってしまった。
しばらくベンチに座ったままぼんやりしてたら、すごく幸せそうなカップルが何組も目の前を通り過ぎていって、それ眺めてたらなんだか悲しくなった。


最初は私の家庭の事情を理解してくれて、送り迎えとかもしてくれてやっぱり大人は違うなぁ、かっこいいなぁ、頼もしいなぁ、って思ってた。
だけど、よく分からなくなった。
私はどうするのが正解だったんだろう。お財布を出すかどうかってそんなに重要だったのかな。
それとも断られても半分出すべきだったのかな。
でもでも私が喫茶店で払う時は、彼は財布も出さなかったのに。意味が分からない。

 

そんなことがあったのに、何もなかったように次のデートのお誘い。
どう返事していいのか分からなくて既読無視の状態になったまま半日経って
「で、どうするの?返事ないんだけど!」って少しお怒りモード。
それでお財布出さなかった時の気持ちを書いて「どうするのが正解だったのか教えて下さい」と送った。
今度は彼の方が既読無視。
次の日も返事無かったから、もう悩むのも馬鹿々々しくなって
「短い間でしたがありがとうございました。さよなら」って送った。
それも既読無視。本当に終わった。回答だけは知りたかった。

  イラッ | 15:55 | comments(0) | -

164 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/03/31(火)13:35:05 ID:l3P
大学時代の友人だったAの話。


とにかく人を褒めたりおだてたりするのが上手くて、明るい男だった。
友人も多かったし、バイト先では可愛がられ、教授には気に入られ、ゼミでもサークルでも人気だった。

夏休みに一度Aがうちの実家の方に旅行に来たことがあって、実家に俺もいたので招待した。
話が上手いので両親や弟にも大人気だった。

Aが帰った後、母が「あの子楽しい子ね。でも多分ちょっと怖い子ね、可哀想な子なのかな」と言った。
それはなんだか意外だった。

 

社会人になってもAは友達に囲まれ、仕事も順調そうだった。
ある日用があってAに電話すると、「風邪こじらして病院行ったら、なんか入院することになったよw」と言われた。
やんわり断られたが、なんか心配で見舞いに行った。

病院で担当だという医者に呼ばれて行ったら、「家族に連絡がつかなくて困ってる。病状が悪い。急性骨髄性白血病だ」と言われた。
Aに家族の連絡先訊いても「誰も見舞いに来ないよー」とのらくらしてるので、奔走した結果、Aのアパートの保証人になってた
一番上の兄という人と連絡がつき、病院に来てくれた。

そのお兄さんの話では、Aの家は7人兄弟で、無職パチカスでアル中の両親に、殴られたりネグレクトされて育ったという。
その父も10年前に失踪し戸籍上死亡していて、母も3年前に失踪したらしい。
そんな話はAから全く聞いたことがなかったので驚いた(思えば自分の家族の話はうまく逃げてた)。

 

Aは回復しないまま一か月後亡くなった。
お兄さんから「Aのアパートを片づけるので、申し訳ないが案内&手伝いしてもらえないか」と頼まれ、アパートに行った。

片付けを手伝って台所の物を処分してる時、流しの下の棚の奥に、大きな鼠ランドの土産の缶を見つけた。
開けると、ムッとした臭いがした。
ティッシュにくるまれた3本くらいの汚い歯と、金の結婚指輪2個と、汚い水に浮いてるオッサン?の写真が2枚入ってた。

お兄さんに「これ何でしょう」と渡すと、お兄さんはジッと写真を見た後、いきなりコンロにフライパン置いて、ライターで写真を燃やしてしまった。
歯も指輪もガムテープでグルグルに巻いて、ポケットにサッとしまった。

その後は少し気まずい思いで片づけをした。
お別れの時、お兄さんから「今日は手伝いありがとう」と言われて3万も渡された。

お金は「Aの追悼飲み会やろう」とSNSで呼びかけ、その飲み会でパーッと使ってしまった。
勿論、気まずくなった缶の話は誰にもしてない。


あれからもう20年近く経つけど、時々思い出すんだけど、誰にも言い辛いことなのでここに書いてスッキリした。

母はAをああ言ったけど、やっぱりあんな楽しい、良い友達はそれ以降も出来ない。

  複雑 | 15:54 | comments(0) | -

67 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/10/04(火)18:09:45 ID:6ZA
昼間からカラオケ行ってたら、酔っぱらいに乱入された。
部屋違いますよ!って言ったらすぐ出ていった。
が、ドアの窓越しに、ゴソゴソとベルトを外し始めるのが見える。
何?何やってんの???
呆れてたら、また入ってきた。
「ここ、トイレじゃないですよ?!」
強引に押し出してドアを押さえたけど、
酔っぱらいの理性ぶっとんだ男の力には敵わない。
今度はジーンズを膝まで下ろした状態で三度目の乱入!
「だからトイレじゃないってば!!」
こっちも半分パニックで必死に押し出す。
廊下にいた店員さんが、
「お客さま、こちらのお部屋です(怒」
と、本来のそいつの部屋に押し込んでくれた…
助かったー(汗。

でもそいつ、トイレ行きたいんじゃないの?
部屋に誘導しちゃって、良かったのかなー?

と思っていたら、案の定、ヤラカシタみたい。
しばらくして店員さんが困った顔で、モップやらダスターやらごみ袋やら抱えてその部屋に入っていくのを見た。
その部屋は客が退店後、ずっとドア開放してて大掃除してた。

あんなに理性がぶっ飛んだ酔っ払いに遭遇したのは初めてだったので、かなり衝撃的だった。
 

  イラッ | 21:27 | comments(0) | -

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.