コピペの湯

SEARCH
PROFILE

管理人:おかゆ
リンクフリーです。
アフィやりません。

CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RANKING

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングならblogram
MOBILE
qrcode
 

448 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/10/04(月) 09:33:41 ID:LEPF9nPP0
乗馬といえば、初めて乗馬体験した時、乗った馬が頻尿で困ったな。
時間内で馬場を歩くんだけど、大半立ち止まってジョーだった。
そういえば馬の名前がジョーだった。
 

  面白 | 13:39 | comments(0) | -

255 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/01/08(日) 06:24:30 ID:nNZEXYcZ
夜道で痴漢に会った。
歩いてたら、チャリに乗ったリーマンが後ろから尻をぺろーんと触っていった。

右手に未開封の缶ビールを持っていたので、即座に開封して全力で投げた。
距離2メートルくらい。背中に見事命中。背広泡だらけ。
痴漢はすごい勢いで逃げていった。

その時はスーッとしたけど、冷静に考えてみると相手がおとなしく逃げてくれてよかった…
 

  爽快 | 13:38 | comments(0) | -

261 :名無しさんの次レスにご期待下さい:04/10/22 10:29:36 ID:46AE69yy
幽遊白書が終わったその時、富樫は死んだ。過労からくる心筋梗塞だった。
しかし、亡き富樫の後を、富樫の下で働いていた人型アシスタント・ロボが継いだのであった。

事実は富樫担当と編集長だけの秘密として隠されたまま…時が流れた。
レベルEがあり、ハンタが始まり、人気を博し、単行本は売れに売れた。

担当「富樫ロボ、限界だ。」
ロボ「イエ、マダ ダイジョウブ…ガガガ」
担当
ロボ「ダイジョウブ…カケマス…カケマス…ピーギリギリギリ」

富樫ロボの肘関節が、今にもちぎれそうな金切り声をあげる。
アクチュエーターの亀裂からドス黒いオイルがボタボタとこぼれ落ち、
座布団にシミを作っている。
原稿は、白い。

ロボ「チガウ…マスターノ マンガハ モット…モット…ガガガガガガキュピーーー」
担当「もういいよ、もういいんだ富樫ロボ!休もう!
    おまえまで壊れちゃうよ!」

ロボ「ダメデス…ブチブチブチ
   ボク ガ カカナキャ…マスター ノ カワリニ…
   オモシロイ マンガ ヲ…
   ミンナ ガ マッテル…ギチギチキュガーーーーーーガガーーー…ブツッ」

ガシャン!
原稿の上に崩れ落ちる富樫ロボ。
転がるGペン。
 

  アニメ・漫画・ゲーム | 13:37 | comments(0) | -

810 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/08/03(水)10:55:30 ID:SR2
今日のトメ

「おかあさん!!(私)プリン食べよう!!プリン産直でプリン買ってきたよ!!
 美味しそうだったから孫ちゃんたちにも食べさせたくていっぱい買ってきたよ!!」
といそいそとまな板と包丁を出す。
産直でプリン?
確かに手作りのお菓子を売ってるところもあるからなぁ、と思いつつwktkして横から見ていた。
...緑だぞ?丸いぞ?んん?
「ばあちゃん、それメロンwww」
膝から崩れ落ちて爆笑トメさん。
何事かとウトさんと子どもたちが台所に来るも、酸欠になるほど笑っているので「はぁ?」と言われる始末。
 

  和む | 18:55 | comments(0) | -

495: Mr.名無しさん 2011/07/11(月) 00:48:32.58
姉「重い物と軽い物をピサの斜塔から落としても、落ちる速さは同じなんだって。知ってた?」
俺「はぁ、まぁ、空気抵抗とか同じならね」

姉「ピサの斜塔マジすげぇ、世界にはまだまだ不思議なことがあるんだなぁ。」


ねえちゃん...
 

  面白 | 18:54 | comments(0) | -

628 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/07(金)16:04:07 ID:UYf
元婚約者がすごいアホだった
婚約して式の日取り決めるって段階で元婚約者に他に好きな人ができた
結婚したくないけど慰謝料払いたくない→そうだ私に嫌われよう!と思ったらしい
次の日からDVが始まって、私骨折
両親がキレて乗り込んできたら「生意気言ったからしつけただけ。子供の喧嘩にしゃしゃり出てくるな」と言った
これに両親が激怒。彼の望み通りに破断になった
もちろん彼有責で
あっちから破断にしたくせに何で?!と喚く元婚約者を見て元婚約者両親は泣いてたよ…
ちなみに元婚約者は教師だった
子供を教え導く人間がこれかって衝撃だった
 

  DQN | 18:54 | comments(0) | -

778: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/05/22(火) 21:24:22.83
「トマト缶が残ったなあ〜」とか台所で言ってたから
速攻でパスタソースのレシピググって嫁を遠隔操作した。
「指令です 薄く切った玉ねぎを半分入れなさい」
「次に にんにくを入れます」みたいな。
次のミッション何〜?とか楽しそうにノッてくれたから作戦の2割成功
あとは明日の夕飯までの間に妙なアレンジが加えられないよう祈るだけだ…
 

  食べ物 | 21:37 | comments(0) | -

20 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/17(水) 15:12:39.27 ID:7mnaWDmR0
昔バイト先の店長が堅物社員さんに罰ゲームと称してミニスカサンタで店頭に立たせたことから始まり
お正月には振袖を着せてバレンタインにはメイド姿でチョコを配らせ春は制服で夏は浴衣を着せて
今の時期は魔女っ娘の格好で飴を配らせてたんだけど、あそこまでいくと何かのプレイだったんじゃないかと思った
ちなみに売り上げは二倍になった

  秀逸 | 21:28 | comments(0) | -

262 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/10/25(日)05:47:01 ID:S66

ある〜日森の中、クマさんに〜出遭った♪(ガチで)

 

 

何せ四〇男の幼少時のことなので多少記憶に変形があるかもしれん。
おかしい点があったら見逃してほしい。
自分は流血はしとらんが、クマさんは晩メシになったので若干のグロはあるかも?

まず、クマに遭遇するに至った経緯から。

自分は両親が離婚する際にそろって親権放棄したため、五歳の時から兄とセットで父方の祖父母に育てられた。兄は八歳。
以降両親の消息は極最近まで知らんかった。
祖父母が暮らしていたのは田舎というレベルを通り越した森の中の小さな集落だった。
八歳の兄が通いはじめた小学校は児童の数が兄を含めて三人という分校で、近隣の集落の子供が通っていた。
自分が通い始めて四人になったが、一年で最上級生だった子が卒業したためすぐに三人になり、自分の卒業と同時に廃校となった。
新幹線を通すから立ち退けというお上のお達しで、今では地図から消え去っている。
集落での生活はほぼ自給自足か、海と山の恵みを頂くことで成り立っていた。
最寄りのスーパーまで車で二時間かかったと記憶している。
森の中なのに海?と思われるかもしれんが、
わかりやすく言えば坂を下れば海で登れば山一帯(森の入り口)だと思ってくれればいい。
だいたいどこの家も畑を持っていて、小屋で鶏を飼っていた。
海派の爺さん婆さんが漁の結果を分け、山派の爺さん婆さんが撃ってきた肉を分け合うって感じのことが普通に行われていた。

うちの祖父母は山派だった。
五歳で祖父母が暮らす畢竟に移ってきたものの、学齢前で学校もないし友達もいない自分は、だいたいいつもぶーたれながら祖父母の言うままパシリになっていた。

クマさんに遭遇したのは六歳になって少しした頃。
山菜か薪(風呂が薪だった)をとりに祖父と山の奥に入った。
祖父は山の奥に入る時は必ず猟銃を持っていたが、これは用心のためでいつものことだった。
これはうちの祖父に限ったことではない。
本格的に撃ちに行くときは複数で行っていた。
山の奥と言っても六歳の子供を連れていたのでほんのちょい奥。軽トラで一,二分のところ。
祖父の言いつけ通り子供なりに手伝っていたのだが、そこでばったりクマさんと遭遇☆
野生のリアル熊。それまで動物園の中や、肉になった姿しか見たことはなく、自分失禁。

超絶怖くてパニックになったが、祖父が言った「晩メシが向こうから来た」は妙にはっきり聞こえた。


 

続きを読む >>
  | 21:27 | comments(0) | -

349: 名無しさん@おーぷん 2016/12/14(水)18:35:39 ID:Nco
夫が私の眉毛ハサミを鼻毛カット用に使っていた…
何年も気付かなかった。体毛が薄い人なんで鼻毛もわからなかった
止めてよ!言ったら、え、ダメなの?これいいじゃんだって
ずっと鼻毛と共有していたかと思うとあああ
クリスマスプレゼントは鼻毛カッターに決めた
 

  | 23:35 | comments(0) | -

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.