コピペの湯

SEARCH
PROFILE

管理人:おかゆ
リンクフリーです。
アフィやりません。

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RANKING

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングならblogram
MOBILE
qrcode
 

186 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/12/31(水)16:38:23 ID:oGm
もう数年前のことで、ゲームの話になるが苦手だったらスルーおねがい。

 

俺は某狩猟ゲーをやっていて、その狩猟ゲーは3回戦闘不能になるとゲームオーバーになるゲーム。
いつものように日本人プレイヤー達とわいわいやっていたらマレーシアの外人さんが入ってきた。

 

マ「どうしてもボスが倒せないので手伝って欲しい(´・ω・`)」と英語で言ってきた。

 

日本人しかいないこのゲームで外人がやってくるのは珍しかったのでみんなで手伝ってやることにしたんだが
彼はボスの攻撃を避けもせず、突っ込んでいくばかりで開始早々に彼が3回戦闘不能になって失敗してしまった。

 

マ「失敗ごめんなさい。あの敵強すぎるよ(´・ω・`)倒せる人なんているの (´;ω;`)」

 

と、あまりにもションボリしてるのが気の毒で、リベンジに行こうと誘った。
みんなでカタコト英語で勝てるアドバイスをしつつ、俺らは彼を全力でサポートすることにした。
そんでボスを撃破することができた。そしたらすごい大喜びされて一気に捲くし立てられた。

 

マ「ありがとう!倒せた!日本のゲーム大好きなんだ!プレイヤーも優しいね!大好きだよ!ああ!信じられない!すごく嬉しい!息もピッタリだった!僕達はまるで何年も一緒に戦った戦友のように感じるよ!僕達ならもうどのボスも怖くなんてないよ!」

 

こうしてマレーシアの戦友ができましたw

 

ゲームの世界でも日本人は優しいと思ってもらえるのはちょっと嬉しいね
乱文失礼致しました。
 

  アニメ・漫画・ゲーム | 00:33 | comments(0) | -

853 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。[sage] 投稿日:2007/04/17(火) 16:54:18 ID:7konsxeW0
漫画やアニメでは大袈裟に表現してるんだと思ったんだよ。
いわゆる「お約束」ってやつ。
実際には大した事ないんだろうと思って試しにやってみた。

コショー瓶の直嗅ぎ。
 

  アニメ・漫画・ゲーム | 21:15 | comments(0) | -

293 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2013/11/26(火) 02:56:49.90 ID:NIwLdcnr
>>259
1975年:秘密戦隊ゴレンジャー
1977年:ジャッカー電撃隊
1979年:バトルフィーバーJ
1980年:電子戦隊デンジマン
1981年:太陽戦隊サンバルカン
1982年:大戦隊ゴーグルファイブ
1983年:科学戦隊ダイナマン
1984年:超電子バイオマン
1985年:電撃戦隊チェンジマン
1986年:超新星フラッシュマン
1987年:光戦隊マスクマン
1988年:超獣戦隊ライブマン
1989年:高速戦隊ターボレンジャー
1990年:地球戦隊ファイブマン
1991年:鳥人戦隊ジェットマン
1992年:恐竜戦隊ジュウレンジャー
1993年:五星戦隊ダイレンジャー
1994年:忍者戦隊カクレンジャー
1995年:超力戦隊オーレンジャー
1996年:激走戦隊カーレンジャー
1997年:電磁戦隊メガレンジャー
1998年:星獣戦隊ギンガマン
1999年:救急戦隊ゴーゴーファイブ
2000年:未来戦隊タイムレンジャー
2001年:百獣戦隊ガオレンジャー
2002年:忍風戦隊ハリケンジャー
2003年:爆竜戦隊アバレンジャー
2005年:特捜戦隊デカレンジャー
2006年:轟轟戦隊ボウケンジャー
2007年:獣拳戦隊ゲキレンジャー
2008年:炎神戦隊ゴーオンジャー
2009年:侍戦隊シンケンジャー
2010年:天装戦隊ゴセイジャー
2011年:海賊戦隊ゴーカイジャー
2012年:特命戦隊ゴーバスターズ
2013年:獣電戦隊キョウリュウジャー


よくネタが尽きないよね・・・( ´・ω・`)
 

  アニメ・漫画・ゲーム | 21:00 | comments(0) | -

190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/17(月) 21:24:48.45 ID:PfVXWv3R0
セーラーマーズの決め台詞は「火星に代わって折檻よ」だが、
原作だと「ハイヒールでお仕置きよ」となっている

  アニメ・漫画・ゲーム | 22:06 | comments(0) | -

672 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2010/01/09(土) 22:50:22 ID:qboYRfbp

母が夕飯を作りながら、宇宙戦艦ヤマトを歌ってた。
熱唱してたんだが、歌詞間違えてた。

母「裸ぁーひとつでぇー帰ぇーって来るとぉー♪」

私「宇宙で何があった」

母「…お、追いはぎ…」
 

  アニメ・漫画・ゲーム | 23:03 | comments(0) | -

537 彼氏いない歴774年 sage 2013/11/15(金) 17:08:01.40 ID:u3ykoCkF
デスノートの夜神月になって大学の学園祭でぼっちだった

 

途中でLに会って軽く挨拶したところでミサが登場
Lが「政治と車のことなら何でも聞いて下さい」と言ったら

ミサが「え〜すご〜い!じゃああたしのこと好き?」

と言うなりそのまま二人で腕を組んで歩いて行ってしまった

今の切り替えしすげえなと呆然と歩いているとミサが追ってきて
「Lから一万円くすねてきたからこれで何か食べよー」
と言われこの女こえーと思ったところで目が覚めた
 

  アニメ・漫画・ゲーム | 22:01 | comments(0) | -

38: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/23(土) 15:26:05 ID:WlIokaB6
昔の話。長文です。

 

ウチの父はゲーム好きだった。

特に初期のドラクエが。

その中でもトルネコのエピソードがかなり気に入ったようで兄が『トルネコの不思議なダンジョン』という、延々とダンジョンに潜ってアイテムを拾っては売り、自分の店を大きくするゲームを買ってきた。


父はもうハマりまくって、休みの日にはビール片手にずっとトルネコやってた。

その後、兄が『シレン』とか『ポポロクロイス』とかのマルチダンジョン系を買ってきても、少しやってはトルネコに戻ってた。

 

ある日、なんでそんなにトルネコばっかりやるのか聞いたところ、 
「トルネコは応援してくれる家族がいるから、一緒に頑張りたい。」だと。  


…感情移入しすぎだろ。

 

ちなみにポポロクロイスは主人公が小さな男の子なので、ひとりでダンジョンに行かせるのが可哀想で出来ないらしい。
 

  アニメ・漫画・ゲーム | 22:10 | comments(0) | -

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/20(水) 11:29:15.15 ID:66B4pxEX0
対戦台が10台あって客は0

鉄拳やってみたかったらしく低学年の小学生♂が対戦台に
CPUと対戦はじめたんだが操作もわからないみたいでやられっぱ

それ見てたのかな?
オタっぽい奴が対戦乱入

瞬殺して満足げに足組んだところに後ろからDQN親に髪の毛つかまれて引きずり出されたのを見た日曜の午後

 

みんなもガンエクとか鉄拳とかやるときには初心者をたてようね!
 

  アニメ・漫画・ゲーム | 21:52 | comments(0) | -

956 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/01/20(土)14:43:30 ID:3LP
アメリカでのアニメに関する雑学
アメリカではドラゴンボールのベジータの「バカな、戦闘力9000以上だと!?」というセリフが
なんかすごいものを表現するときのネットスラングとして多用される
「おい、すげー変態がいたぞwww」
「バカな、やつの変態力は9000以上だと!?」
みたいな感じ
しかし日本でよくネタにされるフリーザの「私の戦闘力は53万です」は全く知名度がなく、
日本のオタクが海外掲示板などでそのシーンの英語セリフを書き込んでも誰も理解してくれない


アメリカでも大人気のポケモン
ポケモン同士を対戦させる試合のことをポケモンバトルというが
アメリカ人は基本的にはバトルという単語よりファイトを使うことが多い
なので「俺は彼とポケモンバトルがしたい」は「I want to fight with him by pokemon」となるし
「俺はポケモンバトルは好きじゃない」は「I don't like pokemon fight」となる
しかしポケモンバトル開始の際の掛け声は「Let's battle !」

  アニメ・漫画・ゲーム | 13:34 | comments(0) | -

394 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/11/03(火)10:43:24 ID:lyH
長男の友達が遊びに来た
初代スマブラがお気に入りのようで、大人げないが6割の力でプレイした
「おじさんは、もっと強いんでしょ?」
と聞かれ、長男が
「うちは何でも、母さんの方が強いよ」
と答えたら、なぜか納得されたw
私どんだけ鬼ババやねんwww

  アニメ・漫画・ゲーム | 21:33 | comments(0) | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.