コピペの湯

SEARCH
PROFILE

管理人:おかゆ
リンクフリーです。
アフィやりません。

CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RANKING

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングならblogram
MOBILE
qrcode
 

465 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/09/18(金)19:43:22 ID:4Nw
幼少期に私は鉄パイプに後頭部を勢いよくぶつけてしまい倒れたことがある。
近くに母がいたので、すぐさま病院へ。
あの頃の記憶は鮮明に覚えている痛い痛いと泣きながら頭がどこかスーッとした感じがあった。

そして気づいたら病院のベッドにいた。一日入院と母から言われた。そして母から「お前は 脳挫傷 だとさ。」と言われた。
ノウザショウ......?と、聞き慣れない言葉にチンプンカンプンだったが私は入院ということに何故かワクワクして、普段読まない幼児向けの本を読んだりした。
1日後、退院。
後頭部が痒かったのを覚えている。
幼稚園でみんなと作品を作りたかったと、悔しがったのも覚えている。

 

そして、先日。
友人から借りた某探偵漫画を読んだ時。
「死因は脳挫傷」と書かれていて目を見開いた。慌てて父にこのことを話すと、
「ああ、そうだよ。脳挫傷は死んでしまうか、生きていても何らかの障がいが残るんだ。お前は脳挫傷で何の障ないもなく生きてるんだよ。まぁ馬鹿が障がいなのかもしれんな。w」と高らかに笑っていた。

かなりびっくりしたが、一応馬鹿以外はなんの障がいもなく生きています。w
 

  | 13:32 | comments(0) | -

536 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/09/02(土)10:40:24 ID:I2e
お盆に帰省した際に最近終活を意識し始めた母から
「遺影にはこの写真を、お棺にはこの写真を入れてほしい」

と封筒を渡されたので母が寝た後で妹とこっそり封筒を開けて中を覗いた。

 

ちゃんとした撮影スタジオで撮ったと思しき母の写真はともかく、もう1枚は20代前半くらいの母がイケメン男性と腕を組んでいる写真。
妹と「えっ、誰これ」「誰?!」とプチパニック起こしつつも母に聞くのは気がとがめられ(父は鬼籍)、私が封筒を預かって各々帰宅することとなった。

でもやっぱり気になるので…と妹と揃ってまた帰省してイケメン男性のことを問うたら、なんと父だった。
父は写真が嫌いで、私たちが子供の頃も撮る側ばかりで若い頃の写真がない。
結婚式も披露宴も貧乏だからと行わず、若く結婚したけど長女の私が生まれたときにすでに30を過ぎていたから、私の記憶にある父は40を過ぎたくらいの姿で、でも写真のイケメン男性の面影なんてこれぽっちもなかった。
「お父さんと結婚した時、(母方の)従姉妹たちが大騒ぎするくらいかっこよかったのよー」とノロケられた。

でもお母さん、どうやったら岡田准一が西田敏行に変貌するのか私にはわかりません。
 

  | 10:51 | comments(0) | -

608 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/02/10(土)23:56:45 ID:shJ
小学生の頃の話、一応下ネタ注意


習い事に行くためにバスを待っていたら、知らないおじさんが近づいてきて「この近くでしゃ○いできる所知ってる?」と話しかけてきた
どういう意味かと考えた後、このおじさん絵描きたいのかと思い、近くの森を指差して「絵を描くなら、あそこの森がいいですよ」と言った
するとおじさんは「そっちの意味じゃなくてうつ方!」ってニヤニヤして言ってくる
バカな私は、クレー射撃のこと?それなら広い場所でやらなきゃ!と思い、「だからそこに森がありますよ」と教えてあげた
おじさんも困った顔をしていたが「じゃあ、そこに案内してくれる?」と言ってきたので、この人は危ないかもしれない、銃で撃たれるかも!と警戒
逃げようかと思っていたちょうどその時に、バスが来たので急いでバスに乗り込んだ

家に帰った後に親に報告したら、慌てて学校に電話し、無事でよかったと抱きしめられた
翌日学校に行ったら、先生に呼び出されて、おじさんの特徴を聞かれた
笑いながら話してたと言ったら、「怖かったよね」と慰められた
銃で撃たれるかと思ったけどその時は銃を持っていなかったよ、とも答えたら、先生に苦笑いされた

中学2年でようやくその言葉の意味を理解した
トンチンカンなこと言ってあの人困っただろうな、でも意味を知らなくてよかったなと思っている
もし、あの時バスが来ずに、おじさんに連れて行かれてたら、今この世にいなかったかもしれないと考えると恐ろしい
 

  | 00:04 | comments(0) | -

223 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/04/26(火)21:18:19 ID:nhM
小学校の時の話ね。


癇癪起こしちゃっただけな気もするけど、妖怪とウルトラマンにだけは異様に詳しいけど学校だと全然冴えない子(男)が女子3人に延々虐められてた。
理由はなんか根暗とかキモイとかそんなもんだった気がするけど、本人もまあなんというか特に抵抗しないもんだから女子連中が調子に乗ってある日とうとう昼休み中にそいつの机ベランダに隠してさも本人が元から存在しないかのようにみんなに吹聴して馬鹿にしたもんで、なんでか俺が切れてしまったことがある。


周囲の机とか椅子けっ飛ばしてそいつら3人の机を無理矢理ベランダの外に運んでけっ飛ばして、「これでテメェらもいないんだよな!な!」って凄い形相で迫って先生に止められて、午後の授業ずっと自分の席で凄い形相で腕組んで荒い息吐いてた(ってクラスメイトが言ってた)。
実際は怒るのの辞めどきがわかんなくて困ってた。


翌日そいつらが俺に謝りに来たから「謝るのは俺にじゃねえだろ!?」ってまた怒ったけど結果いじめはなくなったよ。
そいつとは確かに仲良かったけど、クラスではミソッカスな方だった俺がなんであんなことしでかしたのか未だによくわかんない。後にも先にもそのときだけだ。
 

  | 11:44 | comments(0) | -

208 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/26(土)07:50:43 ID:Y6d
同級生の父親に痴漢って言うかレイプ未遂にあったこと
大昔だけどね
人のいない駅のトイレに引きずり込まれそうになった
ところが町民がボランティアで掃除に来てその場で現行犯逮捕?
ったらクラスでよく話す男子の父親だよ
穏便にお願いしますって母親共々私の家にまで謝りに着たけど、私親父似のそいつの顔に吐いちゃって、私の父も許さなかった
私は骨折もしていたし、父とはいえ父子家庭で親1人子1人だったからさ
結局向こうには前科がついて離婚して引っ越していった
あれ絶対何回かやってたと思う
自分の息子と同じ年の女の子にとか信じられない
その人同級生はお姉さんもいた
父親より犯罪者になるの選んだのがいまでも衝撃

  | 23:14 | comments(0) | -

90 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/11(金)05:54:08 ID:tRW
10年前に両足火傷で、入院した時に出会ったジイちゃん。
入院初日に見たジイちゃんは、車椅子に乗っていて、首を固定していたからひどい怪我なのかなと思った。
次の日車椅子を自走しているのみて、単なる鞭打ちかなと考えを改める。
私が入院して3日目、ジイちゃんはナースステーションで、看護師に囲まれていた。美人が多いから羨ましい。
そう思ってた時に、ジイちゃんと目があった。
その日の午後に、ジイちゃんが自走して女6人部屋(私の部屋)付近まで来ていたようだ。
看護師さんに、「こっから先入ってはいけませんよ〜女性棟ですからね。」
と言われているのが聞こえた。

 

91 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/11(金)06:02:16 ID:tRW
次の日の夜。夜中だったと思う。
携帯ゲームをしながら、暇を弄んでいたら
スライド式の扉がすっと開いたのが聞こえた。
キィキィと音をさせ、近づいてくるのがいた。
仕切りのカーテンが揺らめいて、シャッと開く寸前に看護師に
「ここは女性部屋ですよ!」

看護師にお騒がせしましたと、声をかけてもらわなければ安心できなかったと思う。
寝れなかったけど。

それから、1週間くらい過ぎて火傷の治療がひと段落してからは、リハビリに耐えていた。
相変わらずジイちゃんとよく目が合う。
でも、こちらまで来ることは2度となかった。
ある看護師が車椅子を押してくれていた時に、ふとジイちゃんを見ながら
「入院したての頃、あのジイちゃんがよく女性部屋まできてたなぁ」
と、振ってみた。
看「あぁ、あなたの事を気に入ってたみたいね。同じ火傷でだからじゃないかしら?」
と看護師が言うのに私は驚いた。
鞭打ちじゃないんですか?
とついつい聞き返してしまい、そのままジイちゃんの入院すまでの過程を話してもらえた。

着ていたハイネックのセーターの毛玉が大きくなっていたので、切ろうとし、ハサミを探していたが見つからず。
仕方がないから目の前にあったコンロの火で焼けばいっかー。

となった結果が、上半身大火傷。
クレイジーだろ、ジイちゃん。。。

ジイちゃんのことはそれでおしまい。
気に入られた理由とかはわからないままだけど。
忘れられない話でした。

  | 17:58 | comments(0) | -

125 名前: ソムリエ(dion軍)[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 15:20:39.42 ID:xUFLv7f8
俺高校の頃めちゃくちゃいじめられててさ、毎日が地獄だったんだよ
それが悔しくてさ、いじめられるのは俺のレベルが低いからだって自分に言い聞かせてたくさん勉強して弁護士になったんだ
んで、年収も安定しだした去年の7月
高校の同窓会のお知らせがきたから出席したんだ

そしたら俺をいじめてた奴らの1人がタクシーの運転手になっててさ
どっから聞いたのか、帰りに突然
「お前金もってんだろ!?頼むから金を貸してくれ!昔は悪かった!許してくれ!」とか言って土下座してきたんだよ

聞けば親の病気で金銭的に余裕がなく娘を満足に育てられないからとかでいろんなとこから金を借りまくったあげく その利息の支払いすら追い付かないから利息だけでもどうにかしたいとかなんとか

正直呆れたね まず意味がわからない 今更謝られても毎日毎日妹の前で殴られたり、教科書捨てられたり、クラスみんなの前で裸にしたあとボンドで教卓とチ○コをくっつけたり、センター試験当日俺を監禁して受けさせなかったりした事実はなくならないし許せるわけがないのに

でも俺も鬼じゃないから「わかった、許すよ」って言って昔のことは許してやった
そしたら「ほんとか!?ありがとう!」なんて言ってうれしそうな顔すんだ
そのあとも色々言ってたんだけど、許したこっちが照れくさくなってきて恥ずかしいからそのまま家に帰っちまったよ
お前らもいじめられたこといつまでも引きずってないで許してやれ、色々捗るぞ
ちなみにそいつは先月自殺したんだって 不景気ってこえーな

  | 16:23 | comments(0) | -

552 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/11/19(水)06:49:50 ID:r8k3eYiIr
見覚えのないスポーツカーが庭に入って来て、運転席から自分の父親がおりてきた。

母は私が中学生の時に事故で亡くなった。それからは父と兄と私の3人で暮らしてきた。
父は元来真面目な人だったが、母が亡くなってからはよりいっそう仕事に打ち込んでいた。
父のおかげで私も兄も無事に大学を卒業して社会人になった。
先日父が定年退職し、豪華な夕ご飯でも作ってあげようと実家に帰った。
兄と2人で父の帰りを待っていると、庭に突然スポーツカーが入ってきた。
お客さんか?と思ったら、兄が「このへんにあんな車乗ってる人いない。」と。(かなりの田舎なので近所の家の車もわかってしまう。。)
車からは、父がおりてきた。
ものすごくびっくりした。
私や兄に一切相談せずに一括で買ってきたらしい。
一言くらい言ってから買ってくれよ〜と兄が言うと、父はごめんな、と笑っていた。
驚きはしたものの、老後の趣味にスポーツカーなんてすげーなー、なんて夕ご飯は盛り上がった。
(ロードスターという車らしい。私はまったく詳しくないのでよくわからないが、父なりにとてもロマンを感じる車だそうだ)
次の日、助手席に乗りたいと父に言って、2人でドライブした。
海沿いの道を走っていると、父が言った。
「母さんな、欲しいものとかしたいこととかほとんど言わない人だったの。でもな、一度だけ、『スポーツカーの助手席に乗ってみたいなあ』ってぽつりと言ってたんだよ。
結婚する前でお金も全然ない頃な。
もうレンタカーだっていいから乗せてやればよかったなぁ、こんなに遅くなってしまった。」
そして少し泣いていた。
私が、「だーいじょうぶだよ。お母さん見てると思うよ。」と言うと、
「今の言い方母さんにすごく似てるな」と笑われた。

もうすぐお母さんの命日。

  | 22:50 | comments(0) | -

30 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/01/17(土)18:01:23 ID:ysr
小学生のときの話
友達の家に遊びに行って、剣の舞のレコードを聞いていた
ハチャトゥリヤンのあのハイテンションなヤツ
んで、聞きながらベッドの上とかで飛び跳ねまくってたんだがテンション極まった友達が踊りながら庭に飛び出して行ったつもりだった

庭に続く掃き出し窓は閉まっていた

ええじゃないかみたいな舞を舞いながらガラスを華麗にぶち割って庭に降臨した友達の姿をいまだに忘れられない
スローモーションだった

庭でかんぴょう干してたばあちゃんが「ウワーーーーー!!」てなってた

友達は無傷だった

  | 23:42 | comments(0) | -

944 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/27(水)08:46:40 ID:???
中学の同窓会で友人達に縁を切られたこと。

昔の俺はとにかく他人に厳しく自分に甘い奴だった。
友人、後輩、店員などあらゆる人に注意や説教するクセがあった。

同窓会に行ってみると友人の一人から一言、「後でオマエに言いたいことがある」と。
幹事の挨拶が終わってすぐその友人含め20人くらいが俺のところに集まってきた。

彼らは一人ずつ俺との絶交を求めてきた。
「打ち上げの焼肉屋でのオマエの説教で飯が不味かった」「俺のエラーを厳しく注意したくせに自分がした時はヘラヘラ笑っていた」などの俺のエピソードとともに淡々と絶交された。
後半は目の前が真っ暗であまり覚えていない。気がついたら家のトイレで吐きそうなほど泣いていた。

今は店員さんがミスしても「大丈夫ですよ!」と言ったり、研修中の人が焦っていたら「ゆっくりで大丈夫ですよ」と言うようにしてる。
恥ずかしながら今はフリーターだが後輩には優しい言葉をかけ、クレーマーっぽい客が来たら代わりに対応するようにしている。

でも小学校や高校、大学の友人達にも自然に縁切りされているので自分が許される事はないと思う。
未だに同窓会は夢に出てくる。

  | 18:43 | comments(0) | -

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.