コピペの湯

SEARCH
PROFILE

管理人:おかゆ
リンクフリーです。
アフィやりません。

CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RANKING

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングならblogram
MOBILE
qrcode
 

270 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/27(火)04:19:23 ID:mJs
朝五時、彼氏へのお弁当を母監修のもと作成していたら、まだ起きてこないはずの父とバッティング「どうしてふたつあるんだ?」

当時高校生で私は反抗期、父とはここ数年まともな会話がない
材料費は家計、母は専業なので元をただせば父の金
父は躾に厳しい、子供は他人にものを奢るなと躾けられてた(意訳、俺の金で奢るな)
古い人で男女関係にも厳しい
弁当は片方どう見ても男物、友達の物ではとても誤魔化せない
彼氏には前日お昼用意しないでと取り付けてある

あ、詰んだ、と死んだ目をしてたら、
「貴方の分よ。仲直りしたいんだって」と母の助け
語りだしたのは、切っ掛けをお弁当に求めた反抗期の改心ストーリー
乗るしかねえと「最近態度悪かったよね、ごめん…」と殊勝に振る舞ったら

そしたら長い沈黙のあと泣かれた
「良かった。本当に心配してたんだ、お父さんなんか悪かったんじゃないかって云々かんぬん」
初めて男の人が泣く姿を見た
「昔から本当は優しい子だと思って、本当によかった云々かんぬん」
そのままドン引く私と笑顔を崩さない母と良かった繰り返す父とで感動系のホームドラマが進行

「へー、…へー(語尾を吊り上げるように)、俺のためかー」
残念!男のためです!
「ああ俺これ好きなんだよ、母さんに聞いたのか?」
彼氏の大好物です!

「俺は何も怒ってないから。お前が大丈夫ならもういいんだ、うん…うん」
「よかったね、あなた(棒)」
「ごめんね、お父さん(ほんとに)」

夜はケーキお土産に買ってきて、食べながら幼いころ頃の思い出話を聞かされ
「美味しかったぞ。またこれで頼むな」つ2000円
材料費GETだぜ!

罪悪感で死ねる
その日以降反抗期は諸事情から収束しました

  いい話 | 01:09 | comments(0) | -

783 名前:2の1[sage] 投稿日:2015/07/06(月)22:50:04 ID:???
長文ごめんね。

我が家の中1になる長男・長女(双子)が旦那に
「受験ドッグ」なる料理をつくって食わせろとうるさい。

わたしと旦那が高校生の頃、旦那の家に勉強を口実に押しかけまくっていて
(実際に一緒に勉強したんだけど、主目的はもちろん付き合ってもらうこと)
その時、旦那が手ずから作ってくれていたおやつのホットドッグ。
温めたコッペパンにカレー粉で炒めたキャベツとソーセージを挟んだだけの実にシンプルな食べ物なのだが、不思議とそれが絶品でわたしの楽しみだった。
旦那の「おふくろー、台所借りるよー」の声と共に忘れられない思い出になっている。
忘れられないといっても、最近すっかり忘れてて、急に思い出したんだけど・・・

旦那「お母さんから聞いたのか?」
双子「うん」
旦那「ただのホットドッグだぞ」
双子「でも食べてみたい。お母さん、美味しいっていってた」
わたし「わたしも久々に食べたいし。どう?」

というわけで、長男・長女の夜食として遥かな時を超えて(笑)
「受験ドッグ」が甦った。
高校の頃から義母に料理を仕込まれていた旦那は、さすがに今でも手際よく次々とホットドッグをつくっていく。
それを見て「久しぶりだなあ」と感慨にふけるわたし。

お味はというと「美味しい!」「お父さんすごい!」と子供たちに大好評。
長女が2本と半分、長男は4本も食べたため、わたしが半分食べて旦那の口には入らなかった。

 

784 名前:2の2[sage] 投稿日:2015/07/06(月)22:50:50 ID:???

子供たちを部屋に追い返したあと。
「ご感想は?」
「美味しかったよー。懐かしかった」
「ほかには?」
「ちょっと昔と味が違ったかも。でも十分美味しかったよ」
「まあ、今日のはちょっと手抜きなんで」

え?
聞けば、当時の「受験ドッグ」は市販のカレー粉に色々と隠し味を足し、ソーセージの炒め方にも一工夫、素材も吟味して、親に指定して揃えてもらっていたものだったそうだ。

「俺の小遣いでね。試作品・失敗作もけっこう作って全部自分で食ってた」
「そんなことしてたんだ。勉強してただけじゃなかったのね」

でもなんでそこまで?
「そりゃあ、好きな女の子が遊びに来て一緒に勉強して楽しそうに話してくれる。全力でもてなしたいじゃない?」

なんかもう今さらだけど感動してしまった。

だったら子供たちにもそれを作ってあげれば・・・もしかして手間かかるの?
そう尋ねると旦那は困ったような顔をした。
「準備すれば作れるんだけどね。魔が差した」

魔が差した?
「世界で俺と嫁子の2人しか知らない味ってのが1つくらあってもいいかなと」

そんなにロマンチックな人だと思わなかったよ。
いい歳して思わずキスしちゃったじゃないか。

  いい話 | 17:00 | comments(0) | -

349: 素敵な旦那様 2006/05/26(金) 22:11:58
娘が小4になってすぐから算盤を習わせている。
進級したからやめたい、と口にするようになって、俺は将来役に立つし、もう少し頑張れば国家資格で履歴書に書けると言ったが納得しない

嫁が仲裁に入ったら続ける事に決めたと言ったのでママは何言ったんだと聞けば
「ママよりずーっと算数得意でいてねって頼まれた、カッコいいって誉められたし」
上手く娘を説得したなと嫁を誉めたら
「だってあの子いると割り引きとか、合計とかやってくれるんだよ、切実だよ」
素直な感情にまさるものなしって事かもしれない

  いい話 | 16:18 | comments(0) | -

478:彼氏いない歴774年:2012/04/02(月) 19:28:51.48 ID:z8wtHdkV

桜が咲き始めた河原を散歩してたら、ベビーカーを押しながら歩いてた若い男の人が、しだれ桜の木の下でベビーカーの赤ちゃんに寄り添うようにしゃがんで、桜の花を指差して見せながら
「ほら、さくらだよ。きれいだね、見える?」と優しく話しかけてたのを通り過ぎざまに見て、


嗚咽を堪えきれないくらい号泣してしまった時

うまく言えないけど、あまりにもしあわせな光景だった

  いい話 | 21:08 | comments(0) | -

340 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/08(日)14:03:36 ID:Fz3
数年前の話。
買い物に行ったら店の前でティッシュをもらった。
ティッシュ配りの女の子が弾みで持っていたティッシュを落としたので、数歩戻って一緒に拾ってあげた。
次の瞬間、背後に車が落ちてきた。

店の屋上駐車場から、アクセルとブレーキを踏み間違えた年寄りの運転するセダンが降ってきた模様。
破片が当たって肩甲骨にひびが入ったけど、もしあのときティッシュを拾わずに歩いていたらと思うとそれじゃすまなかったとぞっとする。


余談になりますが、女の子をとっさにかばう形になり、女の子は無傷。
見舞いに来た女の子とうちの息子がどういうわけだかお付き合いを始め、来月結婚します。

結婚式で花嫁さんが「お母さんへの手紙」をやるのだけど、生母さん宛に加えて私宛の内容もあるらしい。
息子が手紙の下書きを広げたままテーブルで寝てしまい、声をかけようとしたときについ見てしまいました。
「助けてくれてありがとう。『あなたに怪我がなくてよかった』って言ってくれて嬉しかった」だって。
本当はサプライズにする予定だったみたいなので、当日まで母は知らぬ顔をしておきます。

  いい話 | 20:43 | comments(0) | -

505 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/04/06(月)23:37:18 ID:???
私は掌跡膿疱症っていう手のひらに膿疱が出来て皮膚がボロボロになるっていうのに数年前からなってる。
冬とか乾燥で手のひらボロボロで汚い感じして、買い物してお釣受け取るのとかも手を見られるのも嫌だった。
実際、元彼はボロボロになってる手で触られるのを嫌がったし、他の人からは汚いものの扱いみたいなのをされたこともある。
旦那と付き合いだして間もない頃に手を繋ぐってなった時に、酷くボロボロになってると言ったら「そう?気にならんよ!俺も手汗すごいでね〜」って言ってくれた。
そんな風に言われてすごく嬉しかったなぁ。
こう言える人が凄いなって思った。
それ以来、旦那大好きって気持ちが膨らむばかり(笑)
たまに、膨らみすぎてうわー!って突進して肩らへんに頭ぐりぐりしてよしよーし!ってされるまでが一連の流れ。

  いい話 | 10:10 | comments(0) | -

456: 名無しの心子知らず 2014/02/09(日) 22:57:24.56 ID:vAx7OUyv
さっき寒気がして、布団かぶってエアコンつけてもまだ寒くてブルブル震えてたんだ。
そしたら3歳息子が来て布団にもぐってきた。
子「まださむい?」
母「うん、寒い」
子「まださむい?」
母「まだ寒いよ〜」
子「まださむい?」
母「だいぶあったまったよ」
子「そう、じゃあ行くね」
と、母を温めるだけ温めて行ってしまった。

天然湯たんぽかい。
いつの間にこんな優しくて男前な子になったんだろ。

  いい話 | 21:56 | comments(0) | -

348 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/05/12(木)14:52:23 ID:jsq
結婚して嫁の飯がうますぎて酒は飲まないのに15年で10kg太ってしまった
去年検診で引っ掛かったとき嫁に言ったら家族でダイエットすることになった
ちょっとぽっちゃり高校生の娘と中学生の息子も付き合わせた
嫁だけは標準体重より軽いくらいだったが付き合ってくれた

毎食のご飯は玄米やこんにゃくや野菜たくさん入った炊き込みご飯とか豆腐ハンバーグとか美味しいのにローカロリーで嫁が頑張って作ってくれた

嫁はあまり変わらず俺は筋トレもやってで半年で12kg減った
数値も薬無しで平常に
息子は部活でレギュラー取れた
劇的だったのが娘でちょいぽっちゃり程度の喪女っぽかったのがかなりスリムになってお洒落に気を使い始めて明るくなった
制服も買い替えて私服とかも総入れ替えで俺小遣い減額

最近ラインで告白っぽいのされてるのを見てしまった俺の心が修羅場
ダイエットなんかしなければよかったとたまに思ってしまうが娘は前より楽しそうなのでよかったと思わなきゃいけない

  いい話 | 16:05 | comments(0) | -

806 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/02/29(月)09:11:45 ID:sGW
昔、生理痛が酷くて産婦人科に行ったら、女性器に疾患が見つかって妊娠が極めて難しいと言われた
青天の霹靂で、帰りの待合室にいた赤ちゃんを抱っこしてる女の人を見たら(私には一生無理なんだ…)と思えてきて涙が勝手に出てきたポタポタ落ちた

当時付き合っている彼氏がいたんだけど、子供が好きで二人は欲しいって常々言ってたから、言わなくちゃいけない、でも言ったら捨てられる…と悶々としてた

そうやってるうちに彼氏からプロポーズされてしまった
とても嬉しかったけど同時にこれでお別れなんだ…と思うと涙が後から後から出てきた
そして子供が産めないことをやっとの思いで伝えた

彼氏はしばらく無言だったけど、再び口を開いてまたプロポーズしてきた
私が好きだから結婚したい、一緒に人生を過ごしたいと言われた

子供欲しがってるの知ってるからそのときは断って、それから何度もプロポーズされたんだけどやっぱり断って、それでもプロポーズしてきたから本当にいいのかと何度も確認して最終的に結婚した

 

それから1ヶ月ちょっとくらいして、何だか生理遅れてるなぁとか思ってたら彼氏改め旦那が私の顔をまじまじと見て「嫁ちゃん妊娠したんじゃない?何だか顔が違う」と言ってきた

そんなわけないと思ったけど絶対妊娠してる!と旦那が言い張るので検査薬使ったらまさかの陽性!
月満ちて丸々肥えた健康な赤ちゃんが産まれたww

 

更にそれから一年後、生理遅れてるなぁと思ったら再び旦那のエスパー
検査したら今度も陽性
また月満ちて丸々肥えた赤ちゃんが誕生www

妊娠が極めて難しいというのは一体何だったのか…??

旦那と二人きりの人生と思って結婚したので、ちっちゃい怪獣二人を追っかけ回してる今が少し不思議だけど、夫は文句なしの満点な夫で父だし、子供達はいつもニコニコしてる福の神みたい

だけどこの幸せは私を受け止めてくれた旦那の存在あってこそだから、当たり前だと思わずに感謝しなくちゃいけない!と自分を律する今日は結婚記念日〜

  いい話 | 22:26 | comments(0) | -

114 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/01/24(日)13:30:54 ID:wWV
職場の上司の修羅場。
フェイク入れたので矛盾してるとこはスルーで。

上司のA氏は結婚して子供がいる。

ある日、友人から
「■月▲日に○○夫婦の結婚10周年パーティーがあるので絶対に参加するように」とのお達しが。
A氏も是非ともと思っていた矢先、急に周囲の友人たちがバタバタし始め、だんだん付き合いが悪くなり、「なんなんだ?」と思っていた。
それに加えて、A氏の奥様もやたらと外出が多くなったりしていた。

そんなある日、友人から
「パーティーの出し物で某アイドルのダンスをしよう!」
と提案されてA氏も練習に参加。
しかし、「あとは個人で練習で」ってのが多く、「きちんと全体で練習しないと○○夫婦に失礼では?」と思っていたようだ。

 

115 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/01/24(日)13:31:27 ID:wWV

そしてついにやって来た■月▲日の「パーティー」当日。
会場入ろうとしたA氏は何故か別室に案内されそこで待たされた。

で、友人に促されて会場の扉を開くと、眩しすぎるスポットライトと共に盛大な拍手。そして「今日の主役です!」とのアナウンス。
会場を見ると明らかに○○夫婦とは面識すらない友人・知人。
そしてA氏とA氏奥様のご両親。
そして高砂席には○○夫婦ではなくウエディングドレスを着たA氏奥様。

そう、これは○○夫婦の結婚記念パーティーではなく、A氏夫婦の披露宴だった。

元旦那の不倫で離婚した奥様のお子さんに
「俺が君のパパになってやる!」
と言って結婚したものの挙式、披露宴をやらなかったA氏夫婦。

そこで友人、知人、奥様、奥様友人、双方ご両親達が結託してサプライズで披露宴を開いたとのこと。
つまり、知らなかったのはA氏だけ。

「個人練習」のはずだった某アイドルのダンスも実は友人達が綿密に練習していたようで完璧な踊りっぷりだったそう。

「やられた〜」
と笑いながらA氏は披露宴を行い、現在幸せな家庭を築いている。

  いい話 | 19:16 | comments(0) | -

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.