コピペの湯

SEARCH
PROFILE

管理人:おかゆ
リンクフリーです。
アフィやりません。

CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RANKING

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングならblogram
MOBILE
qrcode
 

130 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/24(水)10:51:55 ID:fuw
最近立て続けに

『特殊体質の嫁(彼女)が周囲から理不尽な扱いを受けて可哀想』

っていう男目線の話を読んで、子供の頃に暮らしてた社宅の隣人A夫婦を思い出した

 

アラフォーの旦那と20代中盤の若妻という年齢差夫婦だったけど奥さんが初対面でも「なんかこの人って変」と思うようなオーラをまとってた
いっつも猫背で俯いて貞子状態。声は小さくて何言ってるのか聞き取れない
でも、別に雰囲気が暗いのは問題じゃない
問題なのはA奥がルールやTPOを無視して、当然人から注意されるとA旦那がトンデモ理論を展開して妻を擁護にかかること

引っ越してすぐ、A家が共用廊下に私物を置いてる(※社宅の禁止事項)から片付けるよう私母がA奥に言ったら目にいっぱい涙を溜めて黙り込んだまま部屋に駆け込んでしまった
私母が何度ピンポン押しても出てこないからドアポストに

「表の荷物今日中に片付けてくださいね」とメモ入れといたら
夜に仕事から帰宅したA旦那がやってきて
「妻は田舎で育ったから空いてる場所に荷物を置くなんて当たり前なんです。なのに(私母)から怒鳴られて傷ついてる」と私母を睨みつけて喧嘩腰で言い放った
私母は怒鳴ってないのになんでそうなる?とドン引きしたけど一ヶ月ほど後にまたA奥はやらかした


社宅敷地内の草むしり作業(平日の夕方に主婦と子供がやる)にA奥はミニのワンピースで登場
そんな格好でやってきてボーっと突っ立ってるから
B奥が「部屋に戻って作業出来る格好に着替えてきなさい」と言ったら頷いて立ち去り、それっきり顔を出さなかった

 

その晩A旦那はB家に凸して
「嫁は外出先から大急ぎで帰宅して草むしりを始めたのにあなたが追い払ったそうですね」とまた喧嘩腰


 

続きを読む >>
  複雑 | 21:38 | comments(0) | -

837 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/09/06(水)10:15:43 ID:jtw
友達の家から自転車で帰る道中で信号無視の車にはねられた
痛みも何もないんだけど体が動かなくて、なんとなくあー死ぬなって思った
周囲の人が歩道に運んでくれて太もも(ここの動脈が切れてたらしい)のあたりを
押さえてくれたり、大きな声で呼びかけてくれたりしてて救急車も来た
救急隊員が来た瞬間、トクンって心臓の音が1回耳元で聞こえて静かになった
音が何も聞こえなくなって、ああいよいよ死ぬんだなって思った
そのとき視界の端に、可愛い女の子が俺のカバンを持ってるのが見えた
友達から借りた、ワンコとギャルがいちゃつくエグい内容のDVDが入ってた
「勘弁してくれ、それは俺の趣味じゃない。強引に押し付けられただけなんだ」と
言い訳をしようとしたけど、口は動かないし目は見えなくなるし
「このまま死んだらあの子にとりつこう」と決意したんだけど
その瞬間に猛烈に全身が痛くなって意識なくした

そのあとは聞いた話だけど、心肺停止してたのを救急隊員が復活させてくれたらしく
救急車で近くの病院へGO
1週間後に意識取り戻して5ヶ月入院して退院した
意識取り戻してしばらくした後に、携帯がカバンに入ってたことを思い出して
看護師さんに聞いてみたら「私物はお母さんに渡しておきましたよ」と返された
その瞬間にDVDのことも思い出してわーーってなった
退院して家に帰ったらブツが丁寧に机の上に置いてあって、オカンは俺にまた
死んでほしいのかな?とか思ったw
 

  複雑 | 22:14 | comments(0) | -

376 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/10/31(土)10:38:03 ID:auI
数年前、会社での異動で単身向けマンションに越してきて1週間くらいしたとき
休日だったので引っ越しの荷物も片付けなきゃなーと思いつつ
まだ眠くて家でゴロゴロしていた10時頃子供を連れた女性が鍵を開けて入ってきた
合鍵渡した人もいないのになんで?!と我に返る間もなく女性が掴みかかってきて
悲鳴を上げて殺されないよう抵抗するのが精いっぱいだったんだけど
近くの人が通報してくれたらしくてKが来て止めてくれた
後で話を聞いたら前に住んでいた人が単身赴任中に愛人と消えたらしかった
来た人は前の住人の妻子で私が愛人だと思ったそうだ
彼らがどうなったかは知らないけれど騒ぎで壊れた家財代くらいはもらって
鍵は変えてもらった
あの鬼のような形相の女性と、一部始終が分かってからの途方に暮れた子供達の顔は忘れられない

 

騒ぎが終わった後、捨てるに忍びないし返さなくていいと置いて行ったひじきの煮物はうまかった
タッパーは今でも活躍している
 

  複雑 | 19:28 | comments(0) | -

343 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/02/14(火)14:11:31 ID:DL3
ホームセンターでトイレに行った。
個室が3つあって全部埋まってた。
店は混んでないのにと思いつつイヤホンで音楽聴いていたのでそのまま待っていたけど、3分弱待っても誰一人として出てこない。
おかしいなと思ってイヤホン外して様子をうかがうと個室から物音ひとつ聞こえてこないのに気付いた。
一番手前の個室のドアの前に立って軽くノックしたらドアが内側に開いてしまった。
慌てて詫びてドアの前から離れたけど、やっぱり中からはなんの反応も物音もない。
恐る恐るドアを押したら……空いてた。
使用していないときも閉まる仕様のドアだった。
試しに他の2つの個室も覗いたら未使用。
赤/青のマークが出るスリットもついてたんだけど、ドアの持ち手に隠れてるから下から覗くようにしなきゃわからない。
間抜けに待ってる姿を他の客に見られなくてよかった。
というか同じことした人は自分以外にもいると思う。
 

  複雑 | 21:32 | comments(0) | -

185 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/09/27(日)18:53:00 ID:WbJ
旦那親と同居だったんだが、
義母が亡くなって百日法要が終わった頃から義父の様子がおかしくなった。
最初にあれ?って思ったのは、しょっちゅう探し物をしてて
「何探してるの?」って聞いても言わないの。
黙ってあちこち、それこそ家中探してる。
暫くしたらテレビ見てるから「見つかったの?」って聞くと無視。
そんなことが何度かあって、もしかして認知症だったらどうしようって不安になってきた。
そのうち夕焼けを見て「今日もいい天気になりそうだ」とか言い出してちょっと待て、みたいな。
人間ドッグは毎年行ってて、喜寿を迎えても薬ひとつ飲んでない健康自慢の義父だったから
改めて体の健康と認知症は別なんだと思って、今後の長い介護を思うと正直怖くなった。
だけどそれとは別の想定外の恐怖が訪れた。

ある日、義父に襲われた。
襲うって字面だと強姦みたいなイメージされそうだけど、そうじゃなくて
たぶん新婚時代に意識が戻ったんじゃないかと思うけど
お代官様の「よいではないか、よいではないか」みたいなあんな感じで抱きついてきた。
私を義母だと思ってたんだろうと思う。
年とっても仲のいい夫婦だったし。
義父は背も低くてガリガリ体型でエスパー伊東みたいな感じだったし(顔は似てないけど)
こっちはガタイがいいから、相手が男でもまともにやりあって負ける気はしなかったが
とにかく突然のことだったからビックリして抵抗してるうちに
アナコンダバイスみたいな感じで義父を押さえつけてた。
今度は義父の方がビックリして一瞬正気に戻ったのか「怖い嫁じゃあ」とか言いながら逃げた。
漫画みたいな展開だけど、修羅場と言えば修羅場。
その事があってから、義父とふたりっきりになるのが怖くて
でも長い時間ひとりにするのも危ないし。
それで夫と相談して義父には申し訳ないけどホームに入ってもらうことにした。
うちには年頃の娘もいるから。
夫は夫で、自分の父親が嫁を襲ったってこともWでショックだったようだ。

義母が亡くなった時に夫が受け取った保険金、そのまま投入して
すぐに入れる介護型有料老人ホームを探して入所。
そしたらたった2週間で嚥下事故で亡くなったんだ。
誤解されるといけないので一応書くけど、事件性はない。本当の事故。
だけど義叔父からはものすごく批判された。
何も知らない人には、まだ元気な兄貴(義父)を厄介払いしたように見えたんだと思う。
落ち着いたら説明してもらうように、夫から義叔父の奥さんにそうなった流れを話したけど。

なんで認知症なんて病気があるんだろう。
義父のこと、決して嫌いではなかった。むしろ実父よりずっと好きだった。
せめて向こうの世界で又、義母と仲良く暮らしてたらなと思う。

長くなってすみません。
 

  複雑 | 20:19 | comments(0) | -

138 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/10/06(金)19:23:21 ID:fzL
学生のときにwebを主体にしてとあるサービスをしてたんだけど、いろいろと年月が経つにつれてメンテナンスとか、
ハードウエアの維持にそろそろ限界がきてた。
ただ、そのサービス自体は意外と好評で、個人から企業まで使われていた。
そんなとき、サービスを支えてた一部のPCが修理しようとしたら5〜10万円ほどかかるほどに壊れてしまった。
もう潮時だしサービスを停止したら次の日からメールの嵐。
初日100件ほどだったメールが3日後には1000通近く溜まっていた。
内容はいきなり使えなくなって困るといか、再開の予定は無いんですかといったもの。
ほとんど無視してたんだけど、同じ発信もとからメールが大量に送られていた。
メールの問い合わせが1週間くらいで落ち着いて来たのにそこは一日に30通近く送っていた。
他の対応に時間取られていて、あとになって確認してみたら、零細企業からの問い合わせだった。
内容はサービス停止は受け入れられない重大ななんとかかんとか〜から始まってせめてデータだけは送ってくれと言ったモノ
ただ、企業として登録がなされてたところから優先的にデータ送付の対応してたからかなり気がつくのが遅れてしまった。
謝罪して対応は少なくとも3週間以上たってから出ないとできないと返信すると怒涛の長文メールが・・・
中身をかいつまんで言うと、勝手にサービス停止した挙句ウチを倒産寸前に追い込んでおいてその態度はなんじゃい!訴えるぞ!
と言った感じ・・・
無料のどこの誰がやってるかわからないサービスに会社の命運かけるってどんな精神してるだと思いつつ、
相手をいなしておいた。
それでもメールラッシュは止まらず、ついにはその会社は倒産してしまったそうだ。
もっとも、嫌がらせのためにメール送ってたって可能性もあるけど

 

139 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/10/06(金)19:32:13 ID:fzL
そんな嫌がらせメールがどんどん送られてきて、もう全部嫌になってデータはすべて消去した。
しばらくメールを見るのも嫌になって掲示板にここから嫌がらせ受けたので全部おしまいにします!さいなら!
と書いた。
数日立ってようやく立ち直ってメール確認するとメールラッシュは全然衰えてない。
そんなことが続いたせいでストレスで円形脱毛症になった。
これ以上ストレス受けるのも癪だし、その荒らしをしている会社に電話をかけた。
一大決心をして電話をかけたのに繋がらず・・・
どういうことだろとメールに電話かけたけど繋がんないよ、と送ると会社は潰れた、と
その時は心の中が修羅場だった。
自分には社会に影響力なんて皆無だとおもってたけど、零細とは言え会社が潰れるきっかけを造ってしまったと思うと心臓の鼓動がばっくばく
冷静に考えてみると、3日で1000件もメールが来るなんてすごいことだとその時初めて理解できたきがした。
 

  複雑 | 13:19 | comments(0) | -

246 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/12/14(土) 10:10:41.51 ID:D+c92l6q
数年前、化粧品関係の会社(現在はもう潰れたようだ)に勤めていた。
俺はある商品のサンプルに表示するキャッチフレーズを考える事になったんだが、
その時に上司に「以前のキャッチフレーズの没案はこれね」と言われて、没案が書かれた紙を渡された。

そこの会社は『反面教師にしろ』という名目でやたら没案を提示してくれる会社で、
毎回珍回答みたいな変な案を見る事が出来たので面白かったわ。

しかし、上記の件(サンプル品に表示するキャッチフレーズ)の没案はかなり衝撃的だった。
以下が没案。
・試供品は1回だけにしてください。2回目以降使いたいと思ったら買ってください。
・「私のこと試してるの?」
・サンプル品です。他人に売らないでください。
・無料!(←パッケージ全体を覆う程の大きな文字で)

一生懸命考えすぎるとおかしな案にたどり着く事ってあるのかもしれないな…と思ったわ。
もしかしたら、テキトーに考えたが故のおかしな案なのかもしれんが。
 

  複雑 | 20:35 | comments(0) | -

904 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/02/11(土)09:15:28 ID:3GS
まだ大学生の携帯所持率が七割くらいだったころ
我が家は同居の祖父の借金を親が肩代わりしてたので携帯なんて贅沢品は持てず、就活の連絡は全部家電だった

大学の成績も良かったし、大学側からもこんだけ頑張ってきて成果も残せるんだから就職も大丈夫と太鼓判を押されてた
実際大学推薦ももらった
でもどれだけ頑張っても電話が鳴らなかった
親に聞いても誰も知らないという
時間ばかりがたって、周りは皆就職決めていく中、私だけ決まらなかった

 

あるとき大学から呼び出された
大学で推薦出した企業との約束を連絡もなくキャンセルするとはどういうことだと
驚いたし連絡なんて何もないと伝えたら、大学側も事情を調べてくれた
結果、企業は家に連絡を入れていたが、それを祖父がとり、丁寧に対応し、そのまま祖父の手で握りつぶされていた

平日は親は働きに出て私は大学と就活に走り回ってるんだけど、その間祖父は電話の前で正座して電話がなるのをずっと待っていた
鳴るとワンコールで出ていたため、登録していた留守録に切り替わらなかったようだ
祖父は働いてたときの名残でものすごく丁寧に受け答えしていた(あとから音声データをもらった)
そして電話を切った瞬間、誰から電話が来たのか、なんの内容だったのか、すっかり忘れていた
親もお金関連でやられて損害を出していた
調べるのに時間がかかり、全て水の泡になってからわかったことだった
祖父の認知症の始まりだった
電話に出たときだけ仕事の癖がでてテキパキ対応できたらしい
医者から借金も認知症で騙されてつくったものかもしれないと言われた
でもどうにもならなかった


それからは自分の就活より、昼間祖父を一人にしておけない!と祖父の介護が始まり
電話を使わなくなった途端認知症がどんどん進行
気づいたら30歳の深夜のコンビニアルバイター正社員の職歴なしのゴミクズに成り果てていた
そこから抜け出せず今祖父の介護しながらワープアしてます
どこで人生まちがったのかな
 

  複雑 | 22:46 | comments(0) | -

10 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/03/06(日)09:54:07 ID:RNa
物静かでいつもニコニコしていたわが母が
元夫に「殺してやる!」と飛びかかった時が衝撃というか修羅場というか。

夫が元夫になったのは、嫁いびり放置で私が病んだから。
姑にやられた事は大したことないんだけど、アポなし訪問、作ったごはん強奪、
元夫から合鍵もらって家探し(私の物だけ。夫の物はしない)
嫌味、罵倒、携帯に罵倒満載の留守電を一日に何件も残す等々。
元夫に訴えたが「それくらいいいじゃんw」で全部スルー。
約一年で病んだ。
今思い返すと当時は自分を病んでると思ってなかった。
ある日、元夫が何かこっちに言った時「それくらいいいじゃんw」て言葉がスラっと出てきた。
そしたら元夫が凄くビックリした顔をしたので面白くなって、以後ずっと
元夫が何を言っても「それくらいいいじゃん、それくらいいいじゃん」て繰り返し続けた。
ふざけてんのか!と怒鳴られても、ニヤニヤしながら「それくらいいいじゃんw」
と言い続けた。
元夫は最終的に気味悪がって近寄らなくなったけど
元夫に対してはもうその言葉しか出てこなかったから言い続けた。
姑は「キチガイ、出て行け、ヱッタ!」と留守電わんさか。
でも私が病んでたから同じく気味悪がってアポなし訪問は減った。
その代わり窓の外から泥投げられたりした。
私は泥掃除しながら「効いてる効いてるw」とか思ってた。病んでる自覚は全くなかった。
不思議なんだけど、元夫と元姑以外には普通に対応できて
仕事も特に問題なくこなせていた(事務で6割ルーティンなせいもある)。
当時の同僚いわく「テンションが高くておかしかったけど、すごく上機嫌なんだと思ってた」だそう。
一カ月くらいその状態が続いて、ある日親戚が果物を届けに来てくれた。
親戚は私を見てギョっとした顔して、「何か辛い事があった?」と聞いてきた。
覚えてないけど、私はすごくテンション高く返事をしたらしい。
親戚から親に連絡がいって、翌日の夜、アポなしで両親が来た。

 

続きを読む >>
  複雑 | 17:36 | comments(0) | -

549 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/05/25(月)05:46:59 ID:Huj
うちの従兄(母の兄のとこの次男)がすごい。

大学卒業後入った会社→入って半年で倒産
3か月後入った地元の会社→社長と役員数名が捕まって倒産
繋ぎで働かせてもらった親戚の会社→親会社倒産の影響でここも倒産
1年後ようやく見つかった就職先→従兄が働く前に3.11の影響をもろに受けて倒産
もう正社員は諦めて派遣に登録→派遣先が決まった晩に車に引かれ全治3か月
バイトなら大丈夫だろうと友人の家がやっている弁当屋でバイトすることに→働いて1週間で店にトラックが突っ込む
従兄の父が家族で事業を始めるからそれを手伝えと言われ参加することに→従兄の父倒れ起業どころじゃなくなる

全部従兄のせいではないんだけど、こうも続くと何かが邪魔しているとしか思えない。
今はもう親戚も怖がって誰も就職先を紹介しようとしない。
ちなみにうちも店やってるんだけど、申し訳ないけど働いてほしくない
 

  複雑 | 23:15 | comments(0) | -

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.