コピペの湯

SEARCH
PROFILE

管理人:おかゆ
リンクフリーです。
アフィやりません。

CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RANKING

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングならblogram
MOBILE
qrcode
 

220 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/06/19(月)14:33:55 ID:6q0
昔の修羅場

妹は乳製品アレルギー持ち。この前お好み焼きを調理実習でしたようで、具材も好きなものを選べて、豚肉、イカ、うどんのどれかがメインで、トッピングにチーズ、明太子、ベビースターか選べる形。
事前にどれを選ぶか決めており、妹は豚肉と明太子と事前に連絡が来ており、母が妹に「チーズは絶対にだめ」と朝、話していた。
しかし、チーズが意外と人気だったらしく、仲良しの友達や好きな男の子がチーズを選んでいたのを見て、妹はチーズに変更したいと先生に言ったらしい。
だけど先生に却下され、妹怒る→先生はダメと言い張る。ようやく諦めたかのように見え、先生が他の子の調理を見ている間に妹は違う子に明太子とチーズ半分こしようと持ちかけ、友達が了承してしまった。
しかも妹は先生にバレないよう、チーズ(スライスだった)をお好み焼きの中に入れ込んで焼いたらしい。そして頂きますをした40分後、妹は救急車で運ばれた。
先生は私たち家族を見ると教頭と泣いて謝ってきた。でも理由が理由なので、学校を責めることなんて出来なくて、不問にしようとしたんだけど…
妹とトッピングを交換した子の親が学校がちゃんと見ていないからこうなったと言って怒りまくり、他の親も連れて、学校側の責任がー!と毎日学校に押しかけたことで、先生は鬱になって退職した。
また、小6だったのもあり、こんな時期に先生が辞めるなんて!!と責める親も出てきて、クラスは崩壊。妹が「お前のせいで」と言われ、学校に行けなくなり、私たち家族も村八分状態になったので引っ越した。
最近、住んでいた地域で妹と同じことをしてアレルギー源を食べてしまった子供のニュースを見て思い出しカキコ。
 

  複雑 | 18:06 | comments(0) | -

567 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/05/17(日)09:12:14 ID:M8T
昔、なんてのか忘れたけど兄妹の禁断の愛をテーマにしたアニメ(もしかしたらドラマだったかも)を姉と一緒に見てた時、
「幼い頃から一緒だった身内に恋愛(欲情)できるのか?」っていう話になった。
俺が「ねーちゃんに欲情するとか絶対にありえない」って言ったら、姉が「私結構脱いだらすごいのよ」と譲らず、
いきなり「じゃあ姉の裸見て欲情したら貯金半分渡せよ」と言い出して本当に脱いでしまった。

俺は当時20才にして童貞で、ネットが普及していなかった当時、女の裸はエロ雑誌でしか見たことなくて
相手が姉であったとしても、期待してなかったと言えば嘘になる。
だけど実際初めて目にした29歳の女の裸は予想よりも綺麗じゃなくて(修正してないんだから当たり前)
Hカップの胸も、目の前にあると「ぼるん」って感じの肉の塊にしか見えなくて気持ち悪かった。
腹回りの肉にパンツが食い込んでたり。
なんでセックスするとき部屋を暗くするかわかった気がする。
見てるうちに気持ち悪くなってその場で吐いた。
ちなみに姉は普段から酒癖が悪いんだけど、このときも泥酔してた。
吐いた俺を指さして笑ったあと寝てしまい、翌日も何事もなかったようにふるまってたから、多分記憶なくしてる。

その後、俺は完全な女性恐怖症(正確には裸体恐怖症?)になってしまった。
どんなに綺麗にしてても、服の下は肉の塊なんだと思うと気持ち悪くてたまらない。
何故か当時「女嫌いは自動的にゲイになる」と思い込んでビビってたんだけど、幸いにして男には走らなかった。
性欲はなくならなかったが、対象が生身の女から二次元に移った。
そこから派生して、ドールやフィギュアを集めたりしてたんだけど、そのうち作る方にハマった。

あるとき、ドール関係で知り合った女性が俺に好意を持ってくれたんだけど、無理だから断った。
だけどこのままじゃいかんという危機感がこのとき出てきて、会社の産業医の紹介でカウンセリングに通い始めた。
治療してる最中ドール製作のほうはお休みしてたんだが、その女性が「どうされたんですか」と連絡してきてくれたので
「こういった事情で」と正直に話したんだけど、何故かその後からちょいちょい会いに来てくれるようになった。

5年たったある日、何故か「今日はなんか行けるかも」と思ったので、「キスさせてください」と頼み込んでキスしたら
全然平気だった。むしろ興奮した。
そのまま押し倒して脱がしてみたんだけど、姉と大して変わらない肉付きなのに全然気持ち悪くなかった。
というかずげー綺麗だなーと思って、30歳手前にしてようやく脱童貞。
ここまで支えてくれた感謝とか愛情とか色んな感情が一気にわいてきて、その場でプロポーズして、半年後に入籍。


先月が結婚から6年目の記念日だったんだけど、今日、ついさっき離婚届出してきました。
不倫してたんだって。
男から150万もらって、嫁には財産分与放棄して出て言ってもらったけど、なんか全然嬉しくない。
俺の嫁は国産5ナンバーと同じ価格帯だったのかよと。
「すみませんでした。2人で幸せになりますから許してください」ってなんだろうね。
不幸になるから許してくださいの間違えじゃねーの?
なんか今度こそ立ち直れる気がしない。
 

  複雑 | 11:22 | comments(0) | -

664 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/01/17(土)03:29:35 ID:ozw
こんな時間だけど誰か相談に乗ってくれ

いわゆる社内恋愛で、俺に気がある女性がいると同僚に言われ
同僚達のおせっかいでなんとなくくっつけられて
二人で会って何度かデートするうちに
めっちゃ可愛いし俺のタイプだってわかって
正式に付き合うことになった
ちなみに俺は29で彼女は入社2年目の24歳

昨日が彼女の誕生日で、初お泊まりの日で
お互い会社を定時に退社して、
高級レストランで食事をして、シティホテルにチェックインした

彼女は「今日は会社休みます」の綾瀬はるかみたいな
地味で大人しくて、メガネじゃないけど化粧もすごく控えめな感じ
髪も黒髪でハイヒールも履かないタイプ

初のお泊まりってことなんだけど
彼女は胸が小さいことをすごく気にしてた

実は俺のかーちゃんすごい爆乳なんだよね
だから爆乳とか巨乳はどうしてもかーちゃんをイメージしちゃって
巨乳は苦手だからむしろBカップとかCカップくらいが好きなんだ
(Aカップは生で見たことないからわからない)

ホテルに入って、先にシャワーを進められて、彼女と交代
バスルームから出てきた彼女に言われた

「私の本当の姿を見ても、絶対嫌いにならない?」

何言ってんだ、例え少年のような胸でも
洗濯板みたいな胸でも、俺は愛してあげるぜ!
と思いつつ、「愛してるよ」と答えた

恥ずかしがり屋さんだから「電気消して」と言われるだろうなと、
先に照明を消してあげようとすると、彼女はゆっくりターンした
そして現れたるは

 背 中 一 面 の 昇 り 龍 !!


言葉を失った

 


 

続きを読む >>
  複雑 | 20:24 | comments(0) | -

155 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/06(土)09:31:46 ID:???
6年前に妹に婚約者をとられたこと。そしてそのことが理由でまず母親と縁を切ったこと。そしてその2年後に父親とも縁を切ったこと。
そして妹夫婦が借金をして困っているから助けてほしいと両親が泣きついてきたから誰にも何も言わずに引越しをして電話番号も変えたこと。
自分にこんな決断力と行動力があったことに驚いた。
私は6年前に結納も済ませ、式場も決めてあと半年足らずで結婚しようという時に、実家に呼ばれ、行ってみると婚約者と妹が土下座してた。
意味が分からなかったが、婚約者の子供を妹が身ごもってしまったので、婚約を解消してほしいと言われた。
その時は父は妹と婚約者が悪いので、婚約者はわたしと別れる代わりに妹とも結婚するな。
そんな身勝手なことはさせられないと言ってくれた。
妹は子供を殺せないと言ったら父は、勝手に産めばいいが勘当するし婚約者にも慰謝料を私に請求させて、かりに結婚するにしても、
今までぬくぬくと生活していた妹が驚くほど苦しい生活しかできないようになるだろう。と言ってくれた。
そして父は言葉通りにしてくれた。
しかし母は、昔から妹のほうをひいきにしていたので、結局妹夫婦を実家に引き入れた。
そして母にとって私は、かわいい妹の過ちすら許すことのできない鬼のような姉だという認識だったので、私は実家に帰らなくなった。
父からは球に連絡があり、食事をしたりしていたが妹がっ子供を産んでから、2年ほどたったときもうそろそろ許してやることはできないか。
父も最初は許せなかったが、孫を見るうちに気持ちが少しずつ許せるようになってきた。わたしにも2人を許して気持ちを切り替えて生きてほしいと言われた。
私はたった2年で父に気持ちがそんな風に変わってしまったのがショックだった。
父に無理だと告げると、父が母や妹の言うように私が執念深いと言われたので、その日を最後に縁を切ることにした。
父からの電話も出なかったし一切の連絡をしなかった。
ある日両親が私の勤め先に来た。
理由は、婚約者が私と別れた経緯を知っている上司から、人間関係をおろそかにするような人間は信用できないとまず閑職に回され、
その後辞職して、起業をしたがうまくいかずに今では実家を抵当に入ってこのまま返せないと競売にかかってしまう。お金を貸してほしい。とのことだった。
私は支払期日をたずねると、両親は安心したような顔をして、○○だと答えた。もう私に貨してもらえると確信しているようだった。
私は婚約者から支払われた慰謝料と、結婚資金で1000万を超える預金があったし、仕事もきちんとしていたから。
でも私は仕事を辞めて姿を隠すのに何日必要かを逆算するために知る必要があったから訪ねただけだった。
そして私は姿を消した。
その後実家の近くに行っていないので、どうなったかは知らなかった。最近までは。
最近になって自宅の最寄り駅で中学の同級生に声をかけられた。
出張でこちらに来て偶然私を見つけたらしかった。
その人によると、両親は家をとられ、現在生活保護で団地に住んでいるらしい。父はわたしに縁を切られたのは母親のせいだと、
あれほど母親に優しかったのに、今ではDV亭主と化しているらしい。あれほど厳格だった父親がそんな風になっているとは驚いた。
私の婚約者だった人も、借金で首が回らなくなり子どもがいるというのに、妹を風俗に落としたらしい。子どもはそのあたりでは有名な放置子らしい。
ちなみに仕事にもいかず、妹が逃げないように仕事場まで送り迎えをする立派なヒモらしい。
妹はずいぶん私を恨んでいるらしい。わたしが婚約さえしなければと言っていたと聞いた。
これでよかったのかどうかはわからないし心が晴れたわけではないけど、家でも買おうかと考えている。
自分が本当に執念深いいやな人間だということを自覚することができたので、これからは一人で生きていくつもり。

 

165 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/06(土)14:18:44 ID:???
>>163
たぶん大丈夫じゃないかと思ってるんですが。
私の結婚がダメになったいきさつは地元で知れ渡っているのだろうと思います。招待状を出した後でしたから。
同級生という人も招待したうちの一人でした。中学・高校と同じ学校で、大学はさすがに同じところにはいきませんでしたが、
私が姿を消すまでは最低でも半年に一度は食事やお茶をしていました。
私はあまり詳しく話しませんでしたが、妹は自分の同級生に悲劇のヒロインになりきって、
姉に許してもらえない可哀想な私と話しまくってたみたいですね。
その後借金の申し込みをしまくって失笑を買っていたらしいですけど。
一度逃げ出そうとして公衆の面前で、元婚約者に髪をつかまれて引きずられながら店に行きたくないと
警察を呼ばれるほどの大騒ぎをして中高の同級生の間では有名な話だそうです。
両親のことは一度母親から私の居場所を知らないかとの問い合わせがあったらしいです。
その時に勝手に事情を話しまくったみたいですね。
色々なことがありすぎて恥ずかしいとかそういった気持ちがマヒしてしまったみたいですね。
連絡先はきかれましたが、こちらから連絡をするからそれで許してほしい。と言って教えませんでした。
でも最寄駅を知られてしまったのは痛いなと思っています。状況を見て引っ越したほうがいいかもしれませんね。
 

  複雑 | 17:08 | comments(0) | -

456 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/07/04(月)15:44:18 ID:uca
昨日の昼、久しぶりに昼酒飲んでて思い出した

小学生の低学年の頃の話だが、親は自営業で近所は商店街だったから、俺を含めて暇をもて余した子どもが結構いた
だが大人がいない子どもの集団ってのは碌なことしない

ある日の昼間にカップ酒片手にふらふらなおっさんを見かけた
誰かがそのおっさんに「アル中ー!!!」って叫んだ
おっさんは怒ってこっちに向かってきたが、ふらふらだから誰にも追いつけずみんな逃げ切った
調子に乗った俺達ガキどもはそのおっさんを「アル中1号」と命名した
その後2号、3号と調子に乗っていろんなおっさんに叫んでは逃げて遊んでた

そして別の日に酒を飲んで座ってた別なおっさんを見つけ、みんなで「アル中4号ー!」と叫んだ
そしたらそのおっさんは缶ビールを叩きつけ、落ちてた木の枝を振り回し、絶叫しながら鬼の形相で走ってきた
そのときばかりは必死で逃げた
捕まったら本当に殺されると思って本気で逃げ回った
結局みんな逃げ切ったがそれ以来「アル中」という言葉を誰も口にしなくなった
大人に面白半分で声を掛けなくもなった(ガキ大将のような一番年上の子がそういうルールを作った)

自分がおっさんになってみりゃ昼酒=アルコール依存ではないってのは分かるが、あの時の俺達はホントクソガキだったな
今こうして昼に酒飲んでる俺は立派な「アル中5号」だなって思って、改めてあの時のおっさん達に申し訳なくなった
あの時のおっさん達、本当に本当にすみませんでした
 

  複雑 | 23:24 | comments(0) | -

130 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/24(水)10:51:55 ID:fuw
最近立て続けに

『特殊体質の嫁(彼女)が周囲から理不尽な扱いを受けて可哀想』

っていう男目線の話を読んで、子供の頃に暮らしてた社宅の隣人A夫婦を思い出した

 

アラフォーの旦那と20代中盤の若妻という年齢差夫婦だったけど奥さんが初対面でも「なんかこの人って変」と思うようなオーラをまとってた
いっつも猫背で俯いて貞子状態。声は小さくて何言ってるのか聞き取れない
でも、別に雰囲気が暗いのは問題じゃない
問題なのはA奥がルールやTPOを無視して、当然人から注意されるとA旦那がトンデモ理論を展開して妻を擁護にかかること

引っ越してすぐ、A家が共用廊下に私物を置いてる(※社宅の禁止事項)から片付けるよう私母がA奥に言ったら目にいっぱい涙を溜めて黙り込んだまま部屋に駆け込んでしまった
私母が何度ピンポン押しても出てこないからドアポストに

「表の荷物今日中に片付けてくださいね」とメモ入れといたら
夜に仕事から帰宅したA旦那がやってきて
「妻は田舎で育ったから空いてる場所に荷物を置くなんて当たり前なんです。なのに(私母)から怒鳴られて傷ついてる」と私母を睨みつけて喧嘩腰で言い放った
私母は怒鳴ってないのになんでそうなる?とドン引きしたけど一ヶ月ほど後にまたA奥はやらかした


社宅敷地内の草むしり作業(平日の夕方に主婦と子供がやる)にA奥はミニのワンピースで登場
そんな格好でやってきてボーっと突っ立ってるから
B奥が「部屋に戻って作業出来る格好に着替えてきなさい」と言ったら頷いて立ち去り、それっきり顔を出さなかった

 

その晩A旦那はB家に凸して
「嫁は外出先から大急ぎで帰宅して草むしりを始めたのにあなたが追い払ったそうですね」とまた喧嘩腰


 

続きを読む >>
  複雑 | 21:38 | comments(0) | -

837 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/09/06(水)10:15:43 ID:jtw
友達の家から自転車で帰る道中で信号無視の車にはねられた
痛みも何もないんだけど体が動かなくて、なんとなくあー死ぬなって思った
周囲の人が歩道に運んでくれて太もも(ここの動脈が切れてたらしい)のあたりを
押さえてくれたり、大きな声で呼びかけてくれたりしてて救急車も来た
救急隊員が来た瞬間、トクンって心臓の音が1回耳元で聞こえて静かになった
音が何も聞こえなくなって、ああいよいよ死ぬんだなって思った
そのとき視界の端に、可愛い女の子が俺のカバンを持ってるのが見えた
友達から借りた、ワンコとギャルがいちゃつくエグい内容のDVDが入ってた
「勘弁してくれ、それは俺の趣味じゃない。強引に押し付けられただけなんだ」と
言い訳をしようとしたけど、口は動かないし目は見えなくなるし
「このまま死んだらあの子にとりつこう」と決意したんだけど
その瞬間に猛烈に全身が痛くなって意識なくした

そのあとは聞いた話だけど、心肺停止してたのを救急隊員が復活させてくれたらしく
救急車で近くの病院へGO
1週間後に意識取り戻して5ヶ月入院して退院した
意識取り戻してしばらくした後に、携帯がカバンに入ってたことを思い出して
看護師さんに聞いてみたら「私物はお母さんに渡しておきましたよ」と返された
その瞬間にDVDのことも思い出してわーーってなった
退院して家に帰ったらブツが丁寧に机の上に置いてあって、オカンは俺にまた
死んでほしいのかな?とか思ったw
 

  複雑 | 22:14 | comments(0) | -

376 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/10/31(土)10:38:03 ID:auI
数年前、会社での異動で単身向けマンションに越してきて1週間くらいしたとき
休日だったので引っ越しの荷物も片付けなきゃなーと思いつつ
まだ眠くて家でゴロゴロしていた10時頃子供を連れた女性が鍵を開けて入ってきた
合鍵渡した人もいないのになんで?!と我に返る間もなく女性が掴みかかってきて
悲鳴を上げて殺されないよう抵抗するのが精いっぱいだったんだけど
近くの人が通報してくれたらしくてKが来て止めてくれた
後で話を聞いたら前に住んでいた人が単身赴任中に愛人と消えたらしかった
来た人は前の住人の妻子で私が愛人だと思ったそうだ
彼らがどうなったかは知らないけれど騒ぎで壊れた家財代くらいはもらって
鍵は変えてもらった
あの鬼のような形相の女性と、一部始終が分かってからの途方に暮れた子供達の顔は忘れられない

 

騒ぎが終わった後、捨てるに忍びないし返さなくていいと置いて行ったひじきの煮物はうまかった
タッパーは今でも活躍している
 

  複雑 | 19:28 | comments(0) | -

343 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/02/14(火)14:11:31 ID:DL3
ホームセンターでトイレに行った。
個室が3つあって全部埋まってた。
店は混んでないのにと思いつつイヤホンで音楽聴いていたのでそのまま待っていたけど、3分弱待っても誰一人として出てこない。
おかしいなと思ってイヤホン外して様子をうかがうと個室から物音ひとつ聞こえてこないのに気付いた。
一番手前の個室のドアの前に立って軽くノックしたらドアが内側に開いてしまった。
慌てて詫びてドアの前から離れたけど、やっぱり中からはなんの反応も物音もない。
恐る恐るドアを押したら……空いてた。
使用していないときも閉まる仕様のドアだった。
試しに他の2つの個室も覗いたら未使用。
赤/青のマークが出るスリットもついてたんだけど、ドアの持ち手に隠れてるから下から覗くようにしなきゃわからない。
間抜けに待ってる姿を他の客に見られなくてよかった。
というか同じことした人は自分以外にもいると思う。
 

  複雑 | 21:32 | comments(0) | -

185 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/09/27(日)18:53:00 ID:WbJ
旦那親と同居だったんだが、
義母が亡くなって百日法要が終わった頃から義父の様子がおかしくなった。
最初にあれ?って思ったのは、しょっちゅう探し物をしてて
「何探してるの?」って聞いても言わないの。
黙ってあちこち、それこそ家中探してる。
暫くしたらテレビ見てるから「見つかったの?」って聞くと無視。
そんなことが何度かあって、もしかして認知症だったらどうしようって不安になってきた。
そのうち夕焼けを見て「今日もいい天気になりそうだ」とか言い出してちょっと待て、みたいな。
人間ドッグは毎年行ってて、喜寿を迎えても薬ひとつ飲んでない健康自慢の義父だったから
改めて体の健康と認知症は別なんだと思って、今後の長い介護を思うと正直怖くなった。
だけどそれとは別の想定外の恐怖が訪れた。

ある日、義父に襲われた。
襲うって字面だと強姦みたいなイメージされそうだけど、そうじゃなくて
たぶん新婚時代に意識が戻ったんじゃないかと思うけど
お代官様の「よいではないか、よいではないか」みたいなあんな感じで抱きついてきた。
私を義母だと思ってたんだろうと思う。
年とっても仲のいい夫婦だったし。
義父は背も低くてガリガリ体型でエスパー伊東みたいな感じだったし(顔は似てないけど)
こっちはガタイがいいから、相手が男でもまともにやりあって負ける気はしなかったが
とにかく突然のことだったからビックリして抵抗してるうちに
アナコンダバイスみたいな感じで義父を押さえつけてた。
今度は義父の方がビックリして一瞬正気に戻ったのか「怖い嫁じゃあ」とか言いながら逃げた。
漫画みたいな展開だけど、修羅場と言えば修羅場。
その事があってから、義父とふたりっきりになるのが怖くて
でも長い時間ひとりにするのも危ないし。
それで夫と相談して義父には申し訳ないけどホームに入ってもらうことにした。
うちには年頃の娘もいるから。
夫は夫で、自分の父親が嫁を襲ったってこともWでショックだったようだ。

義母が亡くなった時に夫が受け取った保険金、そのまま投入して
すぐに入れる介護型有料老人ホームを探して入所。
そしたらたった2週間で嚥下事故で亡くなったんだ。
誤解されるといけないので一応書くけど、事件性はない。本当の事故。
だけど義叔父からはものすごく批判された。
何も知らない人には、まだ元気な兄貴(義父)を厄介払いしたように見えたんだと思う。
落ち着いたら説明してもらうように、夫から義叔父の奥さんにそうなった流れを話したけど。

なんで認知症なんて病気があるんだろう。
義父のこと、決して嫌いではなかった。むしろ実父よりずっと好きだった。
せめて向こうの世界で又、義母と仲良く暮らしてたらなと思う。

長くなってすみません。
 

  複雑 | 20:19 | comments(0) | -

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.