コピペの湯

SEARCH
PROFILE

管理人:おかゆ
リンクフリーです。
アフィやりません。

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RANKING

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングならblogram
MOBILE
qrcode
 
 195 名前: 1/2 [sage] 投稿日: 2011/06/09(木) 11:14:49.65 ID:C9w6tFiN0

少し昔のになるけど投下ー

ちょいマイナージャンルの二次どピコサイトをやってた頃の話。
「僕の嫁がこちらのサイトを欲しいと言っている。謝礼は弾むので譲ってくれないか。彼女に楽しい同人活動をさせてやりたい」
とメールが来たときには驚いた。
しかも嫁って言うから男かと思ってたらバリバリ10台のエセ百合カッポー。
1度なんか写真付きでメールしてきて「彼女と僕の幸せな生活をぜひブログに載せてやってほしい」って…。

「指輪が見えるだろうか、これは僕と彼女の愛の証だ。これがある限り、二人はどんな運命にも引き裂かれることはない。
だから僕が君のものになる事はありえない。彼女に嫉妬する気持ちはわかるが、僕の顔を立てて、彼女に喜びを…」
はぁ?(゚Д゚)

「君が望むのなら、一度だけ君を抱きしめに行ってもいい。もちろん彼女にもきちんと話をする。
彼女は慈愛に満ち溢れた女性だ。悲しむ君の心を理解してくれるだろう。ひと時だけの喜びを君に与えることを許してくれるはずだ」
はぁぁぁ????(゚Д゚;;)

「彼女に気兼ねしているのか?それとも良心が?
気に病む事はない、君には少しつらい話だろうが、僕の愛は肌に宿っているものではないと、彼女は知っているからね」
はぁぁぁぁぁぁぁ??????( Д )   ゚ ゚

こんな突っ込みどころしかないメールが日に5件ほど届いた。
最初のうちは理解できずに頭を悩ませてたけど、アホくさくなって兄に救援要請、画像付きでブログ更新した。
「兄に手モデルになってもらいましたー、見よ!この上腕二頭筋!!」
「腕橈骨筋!かーらーのー?尺側手根伸筋ー!!」
って遊んでたらメールが来た。


196 名前: 2/2 [sage] 投稿日: 2011/06/09(木) 11:16:14.68 ID:C9w6tFiN0
(>>195続き、原文まま)
「悲しいよ、わかり合えなかったね…。僕たちの重なることのなかった運命…でもそれは平行で、僕の差し伸べた手を君が掴んでくれれば、助けられるんだと思っていた…けど違ったみたいだ。
僕たちは平行じゃなかった、君が少し、陽のさす方へ傾いていたようだ……遠ざかってしまった、太陽に堕ちていく君を、助けられなくてごめんよ……。
それでも僕は、彼女と生きていかなくてはいけないんだ、…君は、このカルマを呪うかい?醜いほどの愛を、笑うかい?
またいつか会えたなら、迷わず僕の手を取ってほしい、そのときまで、明るい夢の世界でおやすみ。僕は確かに君を、君だけを……」

兄と二人で腸捻転になるほど爆笑した。
これ2年ぐらい前の話なんだけど、厨ちゃんもう黒歴史にジタバタできてるかなーと思って書いてみた。
今は厨ちゃんも太陽に堕ちて(笑)きてくれていると信じたい。
  中二病 | 23:06 | comments(0) | -
コメント
コメントする





 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.