コピペの湯

SEARCH
PROFILE

管理人:おかゆ
リンクフリーです。
アフィやりません。

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RANKING

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングならblogram
MOBILE
qrcode
 

513 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/11/30(金)01:43:12 ID:Liz
3日前、夕飯の生姜焼きを食べながら、本っ当に美味しくないなぁと作った張本人である私の無意識の呟きと深いため息に生姜チューブを捨てていいと許してくれた夫。
節約の為に業務用スーパーで買った生姜のチューブの匂いが違う、臭い、こんなの生姜じゃないと後悔を訴えつつずっと涙目で消費してたんだけど、あと少しで消費できるところだった。
母からはまずいものを無理に食べるくらいなら捨てておいしいのを食べなさいと育てられたので辛かったし、それでも使えるものを捨てること、まして夫が頑張って働いて得たお給料で買ったものを捨てるなんて大袈裟のようだけど拷問のようだった。
翌晩にリベンジした!といつも使っているメーカーの生姜チューブで作った生姜焼きを食べたら本当に美味しくて泣きそうになった。
夫は妻の匂いが違うという訴えを今までわからなかったが昨日と今日と連続で食べたからはっきり分かった、今日のはうまいと驚いていたし、最近食べすぎだから控えていたのにお代わりをしたし、無意識では分かっていたのかもと少しふざけたように言い、笑った。
生姜焼きに粉をまぶして焼けばから揚げみたいなおかずの完成。
夫の好きなおかずだから連日でも問題なし。

ご飯の話以外でも、妻の違和感の訴えと改善点を聞いてくれて、賛成や許可、意見を出して向き合ってくれる夫が大好きだー。

いびきすごいけど!
 

  いい話 | 15:10 | comments(0) | -
コメント
コメントする





 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.