コピペの湯

SEARCH
PROFILE

管理人:おかゆ
リンクフリーです。
アフィやりません。

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RANKING

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングならblogram
MOBILE
qrcode
 

801 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/18(金) 15:09:23.53 ID:3eIOh7wQ
新しい部署に異動になったとき、30代の男性が直接の上司になった
部署の皆で親睦を兼ねて御飯に行った時、ふとした事から恋愛話になった。
するとその上司が、極最近結婚前提の彼女と別れてしまったと言った。
その上司はおかしな振る舞いはなかったし、見た目も好青年だった。
周りが理由を聞くと、「とにかく食い意地が張っていて、嫌になった」と。
いつもお腹空いた、疲れた、なんか食べたい、と言って時には泣くと言う。
「良い年した女がお腹空いたーって泣きべそかいて、いつも食べ物屋を
探してる。体型は普通だったけど、あまりに食いしん坊過ぎるだろ…」って。
デートで常時食料補給を気にするなんて変わった女性だなあと思ったら、
その上司は一日一食どかんと食べる生活習慣の人だった。
しかもラグビー部出身で体力が凄い。彼女と待ち合わせして、
飲まず食わずで丸一日歩き回ったりしていたそうだ…。
でも本人は平気なんだよね。夜焼き肉ドバッと食べて回復。
だから、彼女が何か食べたいって言うのが理解出来なかったみたい。
ていうか今も理解してないみたい。んでスレタイ。
私は密かに転属の根回しと準備を進めた。案の定、その部署は
社内随一のブラックと化した。半数が退社してしまった。
上司の無茶ぶりのせいなんだけど、本人は気付いていない。
私はめでたく転属願いが通った。
その上司は今独立したがっているが、誰も留めないし誰も付いていかない。
 

  イラッ | 18:58 | comments(0) | -
コメント
コメントする





 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.