コピペの湯

SEARCH
PROFILE

管理人:おかゆ
リンクフリーです。
アフィやりません。

CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RANKING

ブログランキング・にほんブログ村へ 
ブログランキングならblogram
MOBILE
qrcode
 
談員「この人なんてどうでしょうか?年は35歳で年収は260万・・・」
女「ぜったい嫌です!!!年とりすぎで年収?ゾッとします!!!」


相談員「あ・・・すみません、これはあなたのプロフィールでした・・・」



49 名前: 既にその名前は使われています 投稿日: 2011/02/26(土) 22:36:14.61 ID:t97UXfP/
「この人なんてどうでしょうか?35歳で年収は260万 結婚後は家事を優先し・・・」

        / ̄ ̄\
      /       \     彡/::::::::::::::::::iヾミ 、
      |::::::        |  γ::::::人:::人人:::::::::ヽ       そんな人ぜったい嫌です!
     . |:::::::::::     | (:::/  _ノ  ヽ、_  \::::::ヽ
       |::::::::::::::    |(:/ o゚⌒   ⌒゚o  \::::::)   年とり過ぎだし、年収が・・・
     .  |::::::::::::::    }  |    (__人__)     |:::::)
     .  ヽ::::::::::::::    }  \   ` ⌒´     _/:::ノノ    年収が・・・ゾッとします・・・
        ヽ::::::::::  ノ    |           \
        /:::::::::::: く     | |         |  | そんなのと結婚しなきゃならないなら独身でいます!
-―――――|:::::::::::::::: \――┴┴―――――┴┴――

50 名前: 既にその名前は使われています 投稿日: 2011/02/26(土) 22:36:53.49 ID:t97UXfP/

「あ・・・すみません これはあなたのプロフィールでした」

        / ̄ ̄\
      /       \     彡/::::::::::::::::::iヾミ 、
      |::::::        |  γ::::::人:::人人:::::::::ヽ
     . |:::::::::::     | (:::/⌒   ⌒  \::::::ヽ
       |::::::::::::::    |(:/ (○) (○)   \::::::)
     .  |::::::::::::::    }  |    (__人__)     |:::::)
     .  ヽ::::::::::::::    }  \   ` ⌒´     _/:::ノノ
        ヽ::::::::::  ノ    |           \
        /:::::::::::: く     | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \――┴┴―――――┴┴――

  秀逸 | 17:03 | comments(0) | -

21 : スレスト(北海道):2007/09/16(日) 20:45:27 ID:YZ1oA9540
結局人生ってさ「経験」が物を言うんだよな
いい大学行こうがいい成績取ろうが「経験」が無いと世間に出たときに何も役に立たない
まぁお前らみたいなオタクにはわかんねーかもしんないけどな
俺は高卒で世間的には低学歴かもしれないが、フランスに渡米した経験を活かして今は充実した仕事してるよ
お前らも壁作って自分の世界に閉じ込もって無いで今しかできない「経験」しといて経験値積んどけ

  面白 | 16:59 | comments(0) | -

マンションで火事が起こり、女性と赤ん坊がベランダに取り残された。
「赤ん坊だけでも下に落としてキャッチさせろ」
という声が飛んだが、当然女性は躊躇した。
そこにラグビー選手が現れ、
「大丈夫だ。俺なら確実にキャッチしてみせる」
と言ったので、女性は意を決して赤ん坊を落とした。
選手は見事キャッチし、そのまま50ヤード走り、赤ん坊を地面に叩きつけた。

  秀逸 | 16:52 | comments(0) | -

小6の時に謝恩会の準備で、俺含む10人くらいが体育館のイス並べ係に。

→舞台の下からイスを出したあたりで面倒臭くなりドッヂボール開始。

→校長登場。怒られると思ったが、なぜか校長がドッヂボールに乱入。ヒートアップ。

→教頭登場。俺ら全員正座。なぜか校長も正座。

  面白 | 16:48 | comments(0) | -

351 :おさかなくわえた名無しさん:2009/08/27(木) 00:03:30 ID:Et70L2Gb
結構混んでる電車の中で電話してるDQNギャルいて、
白目剥いてうーうー耳元でうなってよだれ垂らして怖がらせたら電話やめるかなって思って実行したらギャルだけじゃなくてあんだけ大勢乗ってたのに全員車両移動してったw
ひっこみつかないんで駅に着くまで奇声あげて窓バンバン叩いてたよ

  DQN | 16:46 | comments(0) | -

235 :本当にあった怖い名無し:2009/01/01(木) 19:07:58 ID:1Ndhs5Xt0
ついさっき起こった話。

コンビニまでおつかいに行った帰りだった。
家まで5分もかかんないのだが、電柱が少なくてなんだか怖い。
さらに、歳が明けたってのに遅くまでオカ板みてたから余計怖い。

まぁ今まで霊をみたことはおろか金縛り体験もしたことがない0感な私なので、大丈夫だろうと思っていた。

そのときだった。

ほふく前進をしている何かがいた。
自分が住んでいるのは北国。無論、地面は雪だ。

幽霊ktkr!とはじめての霊体験に驚いていたが、何を思ったか、

「は・か・た・の・塩ッッ!」
と、そこら中にあった雪をわしづかみ、霊になげた。

霊は、(´・ω・`)←みたいな顔して消えた。
家帰ったらしもやけになってたんだけど、これって祟りかなぁ…。

  | 16:45 | comments(0) | -

439 :ろんぱー :02/12/07 06:35 ID:krzsIhdV
私は普段は羊のようにおとなしいふりをして電話を受ける主婦だが、先日あまりにしつこいテレアホに頭来たので、
「うるせぇ!これ以上ナンカ言ったらテメェの会社の前でコンニャク持ってゆらゆら揺れるぞ!!」
と怒鳴ったら、切ってくれましたお。

  面白 | 16:45 | comments(0) | -

咋秋に一万円拾った俺が来ましたよ。
妻と娘と買い物いく途中、妻が歩道にむき出しの一万円札発見。

俺「何か大事そうなもの拾ったときはおまわりさんに届けるんだよ」
娘「知ってるつーの」
俺「そうか、こういうの三回目だもんな」

前二回(ゲームボーイ、100円玉)と同様、向かっていた最寄り駅そばの交番に届けることに。
その道すがら、「権利放棄」を主張する妻(微乳)ともめる。

俺「持ち主が見つからなくて、そのまま一月になったらもらえるの(娘に)」
妻「でも貰わないよ。」
俺「え? なんで? 貰うだろ」
妻「貰うの変でしょ。そのままにしておけば国庫に入る」
俺「でもさあ」
妻「変な欲、出さないの」

釈然としないまま交番へ。警察官にあれこれ聞かれて調書(?)作成。警官の
「普通は放棄しませんよね。まあ、○カ月間お見えにならなかったら自動的に国のものになりますし、お子さんに何か買ってあげられるでしょ」
の言葉に、娘が突然目を輝かせる。結局放棄せず。
妻はプランBとして「寄付」を主張。半額を盲導犬協会に寄付することで決着。

で、先週取りに行ってきました。約束どおり半額寄付。
のこりの5000円は、俺が飲んじゃった。図々しい俺の話。

  面白 | 21:56 | comments(0) | -

田舎のばーちゃんにきた図々しい話もネタになりそうなんで聞いてくれ

田舎のばーちゃんも農家でかなり大きい規模で農業やってる。畑の周りは害獣対策でぐるっと金網で囲んであって、入るのに便利な位置に鉄製の門が付いてる。

畑もでかいので畑の円周を回らずその畑の中を真っ直ぐ突っ切るとかなりのショートカットになるんだな。
で、ご近所さんにも便利だからとその門を勝手に開けてもらって畑を通ってもらってたのだが「門が錆びてて近所迷惑です!」とカチ込んで来たばあさんが。

ばーちゃんに話を聞くとそのばあさんはかなり頻繁に畑を通る人でおそらく門がうるさいのではなく重くて開けにくいのが不便なだけだろうとのこと。

そのばあさんだけならいいんだがどっから聞きつけたんだか他数名のジジババが近所迷惑だと言ってくる様になったらしい。

その話を聞いた半月くらい後ばーちゃんの家に行きがてら畑を見ていったら門が綺麗になっていた。
「なんだばーちゃん奴らに言われるまま門直しちまったのか?」
「あー近所さんの手前仕方あるめぇなー」
「あいつらも畑便利に通ってるんだから放っといても良かったのに」
「あーそうだおめーもコレ持っとけなー」
「何コレ?」
「カードキーってやつだなー。それねーと畑は入れねーからなー。楽だし静かだし言うことねーぞー」

あぁ俺この人の孫なんだなと切々と感じた。

  爽快 | 21:52 | comments(0) | -

雪国在住。小さい除雪機持ってる。
一軒家に住んでいて、右隣の家はばあちゃんの一人暮らし。
最近雪が多くて、自分の家のついでにばあちゃん家の雪もはねてた。ばあちゃん腰悪いから雪はねできない。
ばあちゃんは御礼にとみかんやお菓子をくれる。
去年まではそうしてうまくやっていた。

今年、新しく左隣に越してきたうざい主婦に、自分家→ばあちゃん家除雪を見られていたそうで、家に入る時に
「なんでばあちゃん家もはねるの?ばあちゃんだけずるい!うちもやってよ」
とまくしたてられた。でも「なんで?」「ばあちゃんは腰悪いから代わりにやってるだけだし。奥さんどっか悪いの?」
と言ったらプンスカ言いながら家に戻った。
主婦と会うのはこれが二度目(引越し時の挨拶が最初)。
そんな間柄でやってもらおうとすんなよ。

その日から、なんでかうちの玄関の前にうず高く雪が積もるようになった。
主婦の家の前はキレイ。なんだあ、自分で出来るんじゃん!

  イラッ | 21:51 | comments(0) | -

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.